So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20・21号台風、M7北海道地震

 9月4日に四国に上陸した台風21号は神戸に再上陸して日本海に抜けたが、ご承知のように関西空港や市街地に大被害をもたらしてしまいました。その2日後の6日未明に震度7の地震が北海道南部に発生、全道に停電、山という山々ががけ崩れ地滑りを起こした写真には驚愕しました。すでに報道された被害だけでなく、twitterやfacebookでも私の知人の友人が北海道で家屋を失ったという知らせもあるし、被害の全貌はまだ明らかにされていないと思います。と言うよりも台風も地震も巨大すぎて、広域な被害状況を新聞テレビなどのメディアが報道し切れないという限界があるようです。家族を失い、家や車を失った人たちに話しかける言葉もありません。まだ私自身が台風・地震を把握できておらず、混乱の中にあります。

 それを承知しての農場リポートです。

 DSCN0006.jpg 21号上陸午後の農場前

 DSCN0007.jpg 農場の東側に出てみましたが、飛ばされそうで歩けません。16歳の時、第二室戸台風が徳島県の町を通過した経験があります。家屋は海岸からも離れていましたし、南側に山があって無事でした。ここでは、4日の14時頃に停電。回復したのは翌朝7時くらい。被災地の皆様と比べると、なんでもないことです。

 その間の農作業

 CIMG0472.jpg冬瓜や春野菜の跡片付けで、何度も草払い機を動かして、枯草を片付けます。

 CIMG0477.jpg マルチシートを剥がしたり、更に草刈りをして、帯状に集めて燃やしました。25ccの刈払い機を使ったのですが、腰に来ますね。

 DSCN0025.jpg そのあと、トラクターで耕耘して、ウネごとに堆肥を散布して、また耕耘して、マルチシートを張りました。1,4m幅×25mの8ウネ分ですが、この作業で腰を痛めたらしくて、後の作業が続きません。この辺もデジカメ不調で写真がありません。

 DSCN0002.jpg ナスはなんとか台風をしのぎました。

 DSCN0001.jpg その横も同じような作業で、秋の用意です。

 DSCN0009.jpg 秋野菜の苗です。

 DSCN0023.jpg 白菜苗の移植

 DSCN0026.jpg キャベツ苗の移植。これらは直ちに防虫ネットを掛けないといけないのですが、すでにコーロギが食べに来てるしでも、疲れや腰痛で動けないので、できません。


DSCN0014.jpg トマトのネットも倒されて、こういうのは片付けるのも手間がかかります。

DSCN0015.jpg ネギ類、高温すぎて病気発生

 DSCN0027.jpg 元気なのは里芋です。これを見るだけでも元気が出ます。収穫開始まであと10日ほどです。枝豆も豊作でした。

 海の話題

 CIMG0478.jpg 不調のデジカメの写真です。9月1日、5時過ぎくらいからセイゴの入れ食い(竿を出すと、すぐ当たりがある)も餌がなくなり、10匹。それとなんと収穫のタモ(網)上げを手伝ったら、そのクロダイをいただいたんですよ。これに味を占めて、翌日2日、日曜日の午後に出掛けたら、早くから入れ食い状態で、セイゴ20匹を超えたら後は数えていません。その写真が無いのは新デジカメが届いていなかったからです。おっしいなぁ。この二日間の成果は周りの6,7人の方に差し上げました。

 台風が間にあって、まだセイゴはいるかなと思って9月7日8日に出掛けたけど、海は変わってしまって、魚がいません。ピンギス1匹ずつという不調。そうでなくても、定置網の漁師さんでも「魚がいなくなった」とこぼす様子なので、堤防から中大型は、もう釣れないかも。

 DSCN0012.jpg 中電のLPG搬送船

 DSCN0018.jpg この防波堤が私の釣り場

 DSCN0022.jpg その内海川の河口の先です。

 DSCN0021.jpg ヤシの木が南国の印ですね。

 太陽光発電、風力発電の再生可能エネルギーの問題点をまとめようとしていましたが、暑さや台風や地震で進みません。人口減の進行と合わせて、どう考えればいいのかも文章にしたいと思っていましたが、公表したところで、たいして役立たずだろうとも思われますが、ただ自分の考えを整理するだけになりそうです。

 最後に、寿司が半額なら、毎日でも食べますか? こちらのスーパーではそれが可能ですが、私は月一くらいなら寿司を食べたいと思います。毎日では味覚が慣れてしまって、良くないのではないか、と思いましたので、連れ合いにストップを掛けました。どう思われますか。

nice!(20)  コメント(7) 

夏終盤の畑・夏の海

 お盆が過ぎて、さすがに暑さも一服かと思いきや、数日後から更に激しい暑さが続きました。なにしろ朝の8時前から夕方も4時過ぎまでギラギラと強い日差しでは、もう野良仕事はアウトです。日陰で出来る仕事はそんなに無いし・・・。それでもちょっと草を抜いて、長く休憩というサイクルです。

 夏も終盤の畑で

 CIMG0447.jpg 志摩半島へ上陸し、西日本に逆走した台風12号で、ゴーヤのネットがひっくり返ったのを補修したのですが、それも四国徳島県に上陸した台風20号でまた倒れてしまいました。一応可能な限り補修したのですが、収穫はさらに減少しました。徳島県南は私のふるさとでもあるけれど、すでに親族は誰もおらず、その隣町の別々の養護老人ホームに兄夫婦が入っているだけです。

 CIMG0448.jpg ネットの中の種まきトレイ。白菜、キャベツ、小松菜などです。小松菜は200穴トレイです。

 CIMG0460.jpg 露地蒔きの大根

 CIMG0461.jpg 露地蒔きのカブ。これらにも防虫ネットを掛けないといけないのですが、暑さと、下の作業などでなかなかそれも出来ないです。

 CIMG0470.jpg 夏の間に草茫々にさせてしまったウネの草刈りと、その片付けです。

 CIMG0472.jpg ハンマーナイフは娘たちが使っていて、畑に置きっぱなしになっていて、わたしが使えず、ただ刈払い機とレーキだけでの片付けです。初期のころはハンマーナイフもなかった時期があったので、これくらいの面積(14m×25m)でしたら、それほどの負担ではありません。ちょっと時間がかかりますが、まだ植える苗は揃っていませんし。夏の雑草は固い茎が地面と平行に、横に伸びるので、草払い機でも1回では刈ることができず、3回くらい刈ります。それからマルチシート剥がしをして、やっとトラクターの出番になります。暑さのせいもあって、ここだけでも十日くらいかかりそうです。

 CIMG0463.jpg 畑に連れていくワンコは藍(らん)だけに。何回も冷水を飲ませていますので、暑さにも耐えているようですよ。私の年齢からして、この後、生まれたばかりの子犬はとても飼育できそうにないです。

 太陽光発電の立地

 CIMG0449.jpg 農場の近くの緩やかな傾斜に太陽光発電のパネルが敷かれる工事が始まっています。1町歩以上あるでしょう。ここも元は段々畑の蜜柑山だったのですが、建設業者が山砂を取り去って替わりに重粘土や石灰、それにおそらくコンクリート破片などを埋め込んだために不毛の地になってしまったのです。このような農地としてはもはや使用できない平地はソーラーパネルの敷地になるのはやむを得ないのではないかと、私はかんがえるようになりました。この夏の激暑でも電気が不足しなかったし、原発の再稼働を抑制できたのは、太陽光発電が進んだおかげだと思われます。

 CIMG0452.jpg 隣町への道途中で、太陽光発電の候補地と思われる工事が進んでいます。景観がずいぶんと変わってきました。そのうちに慣れてきて、半島南部が太陽光発電の基地のようになっているかもしれません。それでも原子力発電所を廃炉にするための一助になっているはずです。

 一方、隣町の美浜町奥田海岸に風力発電の塔の工事が進んでいます。民家から数十メートルという近さです。小規模風力発電や太陽光発電が「隣地承諾」の義務がないことには最近まで知りませんでした。美浜町南知多町には風力発電太陽光発電については強制力のないガイドラインができたばかりで、これでは効力がないので、一日も早く条例による規制が必要です。

 夏の終盤の海

 CIMG0446.jpg 台風20号が通過した23日朝、海水浴場に虹が出ました。(他に2個所も)

 CIMG0443.jpg 台風が接近するのを期待している人たちもいます。このサーファーのみなさん。背が届く深さの浜なので、事故は起きにくいようですけど・・・・。私の方は台風が近づくと植物に被害が出るので複雑ですね。

 CIMG0459.jpg 波が収まるとヨットなんかも出ていますが・・・。

 CIMG0457.jpg この水上バイクは釣り人には困ります。これでは防波堤では釣りができません。28日になっても10台ほど水上バイクが浮かべてあるので、ちょっと南の山海(ヤマミ)海岸へ初めて釣りに。キスが1匹だけ。釣り具も釣り方も変えない無精者だし、しょうがないかな。このキスは大きくなかったけれど、おいしかったです。

 CIMG0458.jpg 8月最後の日曜日、人出は少なめだそうです。砂の上を歩くだけでも熱い・暑いのだそうです。

 CIMG0440.jpg 涼んでいる喫茶店から

 CIMG0453.jpg 車両搬送船

 この夏の暑さや台風は地球温暖化と関係していると識者が語っていますが、その温暖化は温暖化原因ガスだけでなく、人類のエネルギー消費量増大にあります。原因ガスだけを取り上げても人類が熱を放射していることに変わりはありません。しかし、こんな暑さでエアコンを使うのも無理はないでしょう。私はエアコンは使っていません(ただし、夏の野菜保管倉庫に使用)。

 と、ここで、コンデジが不調に。レンズが出なくなって焦点が定まらないで、ぼやけたままに。前の機種も同じような故障なので、これはメカのせいでなくて、私の汚れた手などが原因だと思われます。精密な機械を雑に扱っている(とは言え、いつもポセットに入れてますが)ためでしょう。高い機種ではないので、また買い替えになるでしょう。それよりも私が、このようなブログを書くのにデジカメを使い続けることが(高齢で)もう無理なんだよと、言われそうです。このブログも13,4年記録がありますが、このあたりが私の潮時なのかもしれないです。で、次回まで間が空きそうですね。(終わるときには、そのように宣言しますから)

 ついでですが、私たち老夫婦は法的には別居していることになります。娘の子供(つまり私たちの孫)の保育時間延長にはおばあちゃんが同居していることが支障になりそうなので、親からの相続で購入していた隣町の住所に連れ合いだけが住民票移転をしたのです。私はそこへは時に風呂に入るために行く程度で、お客様がお泊りになるときはそちらを利用できています。山小屋のお風呂の利用希望は全然無いです(苦笑)。


nice!(19)  コメント(3) 

お盆過ぎ酷暑一段落

 17日までは各地で39℃、40℃の暑さが続きましたが、こちらでは18日朝は25℃に下がって、ちょっと寒さを感じるくらいでした。この後は雨の予報もあり、ようやく涼しくなりそうです。畑の周りの木立からツクツクボウシが聞こえてきて、秋が来ている感じがします。一方、台風12号での畑の被害が少しありましたが、その後も発生接近が続いて、19号20号が近づいている予報です。温暖化で海水温が高く蒸発量も多いことがその原因のようです。

 赤トンボ.jpg 畑には赤トンボが

 CIMG0423.jpg 畑にはたくさんいます

 CIMG0435.jpg 早くも稲刈りが

 野菜畑では

 CIMG0431.jpg 枝豆が膨らんできました

 CIMG0432.jpg ぎっしり実をつけています、月末収穫ですか。

 CIMG0434.jpg 何度も草取りしました。葱類、暑さに負けて根腐れもでました。

 CIMG0428.jpg カボチャ不作です。どうも畑で自生した(と思われた)カボチャの種を使ったのが、実はF1のかぼちゃだったようで、東京カボチャのような実も出来たりして、数も少なく、小さめです。もっと種にも神経を使うべきでした。

 CIMG0413.jpg 夏の雑草の片付けと畑の用意です

CIMG0414.jpg こちらは肥料も入って均されています。

 CIMG0429.jpg しかし、高く繁ってしまった夏草は固くてなかなか細々になりません。片付けが進みません。いつもの年だとこんなことは起きなかったのに、なぜ?と思うと、梅雨前に山の倉庫解体・新築作業をしていたことに気が付きます。

 CIMG0436.jpg ようやく昨日、種まきを開始。ここではキャベツ白菜などは128穴プラグトレイに1粒ずつ蒔いて、本葉3枚でそのまま移植します。鉢上げはしません。夏野菜は72穴トレイに蒔きます。

 CIMG0438.jpg トレイを並べて、ネットをかけます(潅水は面倒でもネットをはずします)。露地にも大根、カブを蒔きました。

 農業用水のトラブル

 CIMG0409.jpg私が使っている畑はすべて左端の農業用水(愛知用水)の元栓があって、それにフィルター(ゴミ除け)や二股に送水散水ホースをつないでいます。農業用水の水源は御嶽湖にあって、はるばる知多半島まで引かれてきます。それで雨が少ないこの地でも野菜が作れるのですが、

 CIMG0408.jpg このように散水チューブで潅水しますが

 CIMG0405.jpg サトイモの根元、刈払い機で刈っていて、うっかりチューブを切ってしまうので、その補修です。

 CIMG0407.jpg 用水は地下だけでなくて、地上も流れていて、池もありますので、汚れもあって、1日1回はフィルターのブラッシングをしないといけません。

 CIMG0426.jpg フィルターがはずれたり、つないでいるホースがはずれたりします。散水したまま畑を離れた時に限ってトラブルが起こります。それでも農業用水はありがたいです。

   CIMG0425.jpg この農業用水がなければ、雑草さえ渇水で枯れがれになるくらいですが、野菜は青々としています。

 CIMG0402.jpg 風力発電の現場。重機が搬入されていますが、今はどうなったのでしょう。

 CIMG0403.jpg 現場にも町の道路にも看板が立てられています。


 CIMG0410.jpg

 CIMG0412.jpg 夏の海もあと1週間くらいでしょうか。

 皆様の夏、いかがでしたか。

nice!(18)  コメント(4) 
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村