So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

9月末まで激しい残照

 今日28日は朝から雨ですが、昨日までは11時くらいから午後3時半くらいまで日向は暑くて農作業ができません。9月末まで暑さがこんなに残るのは困ります。気温は30℃くらいですが、日差しが激しく強いので夏の暑さ疲れも残っていて、とても農作業ができません。秋取り用に早くから用意した野菜、特にキャベツは地温が上がりすぎたり干上がって、7割くらいが枯れています(逆に白菜はかなり残っています)。黒マルチを使ったためもありますが、シルバーマルチは価格が倍なので、使いづらいのです。それでも景色だけは秋らしくなっています。


 野の景色

 20170928 012.jpg 畑の角で、彼岸花とアゲハ

 20170927 027.jpg 隣の美浜町の小川の両岸、野草でこんなにきれいなのはあまりないでしょう。

 20170928 007.jpg 樹上のシラサギ、繁殖期には木に登るようです

 畑の様子

 20170927 012.jpg これは民家の自家菜園、サトイモですが、

 20170927 029.jpg こちらが私の畑。台風18号で折れたり、ちぎれたりしましたが、違いが明らかです。月末に少し掘ります。

 20170927 030.jpg 8月20日過ぎに植えたジャガイモを土寄せしました。いつもだともっと畝間を狭く90センチくらいにして、小型耕耘機に培土器を付けて走るのですが、最初から気が付かなくて、手作業になりました。100メートル分を両側からの土寄せは疲れましたね。

 20170927 031.jpg 早くもつぼみがでています。花を摘む人もいるようです。私はそこまではしていません。

 20170928 002.jpg ワケギが発芽しはじめました

 20170928 005.jpg カブは雑草の中でもなんとか発芽できていますが、大根は発芽後に害虫被害で少ないので再度種まきしました。

 20170927 014.jpg トマトの片づけです。茎を結んだ細いキュウリ用ネットが絡んでいるので、草払い機もハンマーナイフも使えず、手作業での片づけになります。

 20170927 017.jpg レーキ(熊手)で集めた雑草やトマトの茎。あまり乾燥していないので、白煙です。翌日が雨予報なので、強行です。

 20170927 018.jpg これくらいで、もう延焼はないから、ようやくハンマーナイフで残りの草を粉砕します

 20170928 001.jpg 堆肥を散布して耕耘。この後、種まきかマルチシートを張るか、です。右側は台風18号で倒れたニガウリのネット。5号でも倒れたので、もう補修する気も起きません。

 20170927 013.jpgその横の地這いキュウリの畑も片づいています。

 20170928 004.jpg 玉レタスの移植。この後潅水して防虫ネットを掛けました。

 20170928b 002.jpg 十日ほど前、長女が子猫を拾ってきたので、猫はまた6匹に・・・。動物愛護はいいんだけど、多すぎるなぁ。猫だらけです。

 海と貨物船と釣り

 20170927 001.jpg 実際は夕焼けはこんなにきれいではありません。

 20170927 010.jpg 喫茶店の窓越しに

 20170927 011.jpg

 20170928 010.jpg

 20170928 008.jpg 以下、釣りの成果です。

 20170927 005.jpg 黒鯛(チヌ)、キス、アイナメ 手作業が続くと腰や肩が痛くなるので、農作業を休んで釣りにでかけたのです。チヌは久しぶりでした

 20170927 021.jpg 舌ヒラメ、キス、セイゴ、グレ。グレは釣り人からのいただきもの。

 20170928 011.jpg 25センチのカレイ。釣れないなぁと、最後の一投で来てくれました。すべて、防波堤での脈釣りです。撒き餌はしていません。

 9月に暑さがいつまでも(月末まで)残るのは、秋冬野菜の用意の時季なので、影響が大きいです。すでに暑さに疲れているので、年齢もあって農作業ができません。この年になると、1年1年とできる作業が少なくなってしまっています。山の万次郎カボチャは放任のままでほとんど実がついていません。ミカン畑は見回りさえもできていないです。でもまぁ、健康を損なわずに続けられているので、良しとしましょう。エイジング(老化)の成り行きなので、焦っても仕方がない。受け入れるだけですが、まだ気持ちが整理できていないのも事実です。

nice!(19)  コメント(9) 

台風18号前後の畑と海

 台風18号、日本のほとんど全域を通過したようですが、あなたの地方での被害はいかがでしょうか。こちらの地方は、最接近したのは17日の夜中のことで、暴風雨になってるなぁ程度の理解しかできていません(暗くてわからないため)でした。畑の被害は翌朝18日に見回った時にわかりました。以下、台風の前後の風景が順不同ででますので、すみませんが、混乱しないようにごらんください。

 いつもと違い、いきなり畑の様子

 20170917 010.jpg 見えにくいのですが、2反の畑全体に潅水している状態です。20170917 008.jpg 草に負けそうだったニンジン畑がこのようになって、左端はワケギが移植されました。

 20170918 009.jpg 防虫ネットの中の白菜苗

 20170918 008.jpg 同じく、キャベツ苗 写真の加工で、このようにネットの中も比較的にきれいに出ます。

 20170917 012.jpg ネットを掛けていない野菜にダイコンサルハムシが。ジャンボピンセットでつぶしていきます。

 20170917 015.jpg ほとんどの大根のつぼみに入っていました。アワノメイガ。

 20170918 016.jpg 秋ジャガの発芽状態です

 20170918 012.jpg 17日の夜に最接近した台風18号、翌朝畑に行くと、半分以上の防虫ネットが飛ばされていました。

 20170918 014.jpg

 20170918 015.jpg こんな様子でしたが、18日中になんとかすべてを元通りにはしました。苗も一部痛めつけられていました。

 20170918 017.jpg 台風被害の補修だけではなくて、しっかり夏野菜地這いキュウリの片づけをしました。

 20170918 018.jpg 刃を取り替えたハンマーナイフを使って、このように更地に出来ました。この後、トマト、ゴーヤの片づけと続きます。

 台風前17日早朝から名古屋へ

 20170917 019.jpg 名古屋市栄、旧バスターミナルのオアシス21でのオーガニック朝市村「ファーマーズマーケット」に出店(手前の玉子パックです)

 20170917 020.jpg こんな感じですが、端境期のようで、出品者の生産者が少な目です。

 20170917 022.jpg 生産者とご購入者が対話を交わして、楽しみながら、購入されていきます。

  20170917 023.jpg 朝の内に売り切れになったので、その後、世話になっていた方が入所しているショートステイの施設を訪問しました。この方ですが、まだ隠居する歳ではないし、引き込むほど老衰していくので、私たちと友人がなんとか外へ引き出すことを検討しています。農場のこれまでに様々の人たちが協力していただけましたが、ほとんどお返しができておらず、私としてはとにかく忘れずにいることを第一に念頭に刻んでいます。

 20170918 010.jpg 台風後の庭先、物干しが倒れました。

 台風前の海

 20170918 002.jpg 台風接近前の大波です

 20170918 003.jpg このように台風前でもサーフィンを楽しんでいる若者がいます

 20170917 001.jpg シーズンが終わった海水浴場ですが、人はそれなりにいますね。

 20170917 004.jpg

 20170917 006.jpg これは何でしょうか

 20170917 007.jpg エイが防波堤から見えました。この日の釣り成果は小さなキス2匹。16日です。

 20170917 013.jpg 最後の画像は、畑で見かけた糸トンボです。こんなか弱い生物もいます。こんな生物、見たことありますか。

 台風18号は各地に被害をもたらしているようなので、畑でのこの程度の被害を強調するつもりはなくて、まぁしょうがない。事前にちゃんと防衛できたんですけど、労力的に余裕がなかったということです。みなさまの台風被害、軽微でありますように。

nice!(20)  コメント(15) 

畑は秋冬の用意続く

 9月上旬、昼間は激しい日差しが続いていますが、朝夕は涼しくなって、日が暮れるのも早くなってきました。畑の作業はタイトルのように、夏野菜の片づけが続いています。草引きがなかなかはかどらずに、腰痛が出たりしましたが、それでも少しずつでも先の季節の野菜の前段作業を進めています。この時期、種まきの成績が良くなくて発芽不良が続きました。私が疲れてしまって、きちんと潅水できなかったことが大きいです。「春は急がず、秋は遅れず」がモットーなのにやや遅れ気味です。


 秋の気配

 20170908 003.jpg 草刈りをしていると、小さな虫が飛び出るので、赤トンボが集まってきます。赤トンボに囲まれて草刈りをしています。

 20170908 016.jpg 花壇でなく、道端にこんな花が

 20170908 018.jpg これも道端で、大きなサヤが出ていました。

 20170909 002.jpg 農道に出てきたキジ よく見かけるようになりました。

 畑の様子は

 20170908 005.jpg トウモロコシの片づけ跡は早くも雑草が茂り始めてしまいましたが、これも草引きして白菜苗を移植しました。

 20170908 006.jpg カボチャの畑の片づけ。ハンマーナイフが草を粉砕していきます

 20170908 009.jpg このように進めて

 20170908 012.jpg 少し乾燥させ、集めて燃やして、その後耕耘して

 20170908 021.jpg 堆肥、鶏糞を散布しました.奥にサトイモが残っているだけで、後は更地同様となりました。全体で2反の面積です。


 20170908 025.jpg ネギの草も刈ったり抜いたりして、なんとか救いました

20170908 026.jpg 右端はサトイモですが、中央は秋ジャガが少しずつ発芽してきました

 20170908 027.jpg 草に覆われていた小松菜のネットも草引きして、なんとかなりました。9月に菜っぱ類を出荷するのは本当に手がかかります。以前はキャベツを作ったのですが、害虫の攻撃も激しく歩止まりが悪いしで、あまりやりたくないけれど、何かを用意してしまいます。

 20170908 028.jpg 半分近くはきれいに出来ませんでした。

 20170908 029.jpg 人参を種まきしたのに、発芽せず、脇の雑草だけが茂って、手がつけられない状態。最初からやり直しです。

 20170908 031.jpg キャベツの苗を移植して、防虫ネットの用意をしています

 20170909 004.jpg こちらは白菜苗の移植。苗の発芽も悪く、苗が足りないので、すぐ種まきを重ねます。

 20170909b 004.jpg 大根の発芽の様子です

 その他の話題

 20170909 005.jpg 畑に漢方堆肥が運ばれてきました。ご苦労様です

 20170908 013.jpg ワンコにも冷水をやっています

 20170908 014.jpg ビールの肴に焼きナス

 20170908 024.jpg 鵜が休んでいます

 昼間があまり暑いので、釣り場探しを兼ねて海岸をうろうろしましたが、釣れません。小さなセイゴ(スズキの子供)1匹のみ。暑いと言っても30℃程度なのですが、日差しが強く、夏の終わりで体も疲れてしまっているのでしょう。でも夜はガチャガチャのクツワムシ合唱。風は涼しく、秋らしさがでてきました。大根、カブの種まきもなんとか発芽したし、この後はゆっくりペースできるかな。ミカン畑は草がこわくて足が遠のいてしまっています。国の内外が何かと騒がしいのですが、農場では暑さが弱くなって来て、秋に向かっています。

nice!(18)  コメント(6) 
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村