So-net無料ブログ作成

三寒四温・雨も多く

 3月中旬は全体としては暖かく、雨も多かったのですが、早朝の気温が下がった日が5日おきくらいにありました。

 季節の話題

 DSCN0565.jpg ようやくツクシがたくさん出てきました

 DSCN0567.jpg 庭先のスノウドロップ。他に水仙も満開状態です。

 DSCN0588.jpg 町には「もくれん茶屋」というお寺がありまして、山に囲まれて日照が多くないので、開花が遅れて、こんな様子。

 DSCN0590.jpg 別名が大宝寺で、4メートルの観音像があります。

 DSCN0580.jpg 18日には薄い氷が張って、氷点下になりました。予報を見ていますので、わかっていましたが・・・。春野菜として移植したキャベツやカリフラワーが、子の低温で枯れてしまうのです。防寒をすればよかったのだけれど、後の祭りです。

 DSCN0586.jpg 同じ日にツバメがやってきました。昨年より1週間早い。そして、

 DSCN0594.jpg 春の選抜高校野球の試合が組まれましたが、愛知代表の東邦高と対決するのは、徳島代表の富岡西高で、私の母校です。愛知でこんなに大きく報道されるとは思いませんでした。初出場。故郷では大騒ぎでしょう。

 果樹園や野菜畑では

 DSCN0563.jpg 10年以上手付かずだった山の畑も更地にしたり、周囲の竹を切ったりして、広がりました。

 DSCN0574.jpg 柑橘苗も、伊予かん、ネーブル、文旦、甘夏、レモンと移植できました。この後、温州ミカンを植えたいけど、予算が・・・。

 DSCN0569.jpg それでも手前の方3分の1くらいは空くようなので、カボチャを植えることにして、トラクターをここまで移動して耕耘。堆肥運搬・散布やマルチ張りは手作業になりました。ここの土は粘土系なので、重いです。

 DSCN0576.jpg 周辺の竹が畑に侵入しているのを、地表1メートルの高さで切ります。こうすることで数年後には地上部分と根まで枯れていくそうです。竹林の管理は全国的に問題になっています。

 DSCN0591.jpg 3月5日に種まきしたトマトの発芽がようやく出てきました。10日過ぎでもまだ少し。ナスはもっと少ない。昨日、ウリ科のかぼちゃ、キュウリ、プリンスメロン、ズッキーニの種まきをしました。

 DSCN0572.jpg そのトマトの苗など、夏野菜のネットを張る作業です。面倒で手間のかかる作業なので、早めにてがけています。

 DSCN0583.jpg ここは大玉トマト、ミディアムトマト。ジョイントアーチパイプの両側に20ミリパイプを入れて、これも30センチくらい埋めます。

 すると、アーチが400円、パイプ210cm2本で400円、1対800円。これが1連(2うね)15~20対、要しますので、毎年買えば結構な経費です。それで、前のブログのように修繕したりしているのですね。

 DSCN0584.jpg 中にニガウリ用。これはツルが一杯伸びるので風に弱く、いつも折れてしまうので、支柱間隔を少な目にしました。

 DSCN0585.jpg 左がキュウリ用、右は山芋用。

 DSCN0577.jpg 山芋用のネット掛けに笹竹を取りに行ってきました。80本。これだけで1万5千円程度の節約になっています。

 DSCN0578.jpg 30センチほど差して、骨格が仕上がりました。これで一息で、後はネットを掛ける作業だけになります。それで体休めに釣りに行きました。

 海と釣り

 DSCN0557.jpg 岸壁は藻が繁っていて、根がかりが多いです。カモがここまで来ています。

 カモ.jpg メダカ程度の魚が群れていました。

 DSCN0559.jpg この時季、こんな成績です。人に差し上げるほどは釣れないです。(他の釣り人は誰も釣れていません)

 DSCN0587.jpg 昨日も釣りに行ったら、帰り直前にアイナメが1匹来てくれたので、遠くから来ていた、釣れていないペアに差し上げました。

nice!(20)  コメント(6) 

nice! 20

コメント 6

mutumin

こちらもやっと暖かくなりました。最低気温も0~5℃になり、水道栓を閉めなくて良くなりました。雪かきと水道栓の開け閉めをしなくなるだけでだいぶ楽です。
農業資材って、お金掛かりますよね。こうしていろいろ工夫をしてるんですね。四国に行った時、竹林が凄く多いのに驚きました。
四国、台風さえなければとっても良い所です。高知の方が台風の事を話してくれて、台風の恐ろしさを痛感しました。台風と雪を両天秤に掛けたら、どうっちがいいかな?って、考えてしまいました。
四国の方は人柄も良くて、とても親切にして貰い、また行きたいな!と思いましたよ。
by mutumin (2019-03-20 13:30) 

夏炉冬扇

竹を1メートルで切る話、参考にしてみます。
by 夏炉冬扇 (2019-03-20 16:50) 

やおかずみ

センバツ高校野球、プロ野球などこれから楽しみですね。
by やおかずみ (2019-03-21 15:30) 

とりのさとZ

今日22日は、山の畑の高い木の枝を伐採しましたが、昼前に風が強くなったので、いったん中断しました。

mutuminさん
 こちらも風は強いですが、気温が上がって、厚手のセーターを脱いで作業していました。
 農業では、様々な作業に資材が必要なのですが、それをすべて購入できるほど余裕のある農家は少ないと思います。こちらは有機農業なので手作業が多いこともあります。
 四国沿海部で台風と言えば、室戸台風、第二室戸台風は激しいものがありました。他に地震による津波も50年に1回くらい起こります。港は高い防波堤で囲まれているところが多いです。
 私は旅行者でなくて住民でしたので、四国の人は「人柄がよくて親切」かなぁとも思いますが、素朴ですね。方言がとてもいいですよ。

夏炉冬扇さん
 竹を1メートル高さで伐採するのは雑誌「現代農業」で何度も紹介されています。その後を2年くらい観察して、新芽を切ると省力化出来ていいと思います。

やおかずみさん
 センバツ高校野球は明日から開幕ですね。今回は母校の試合、最初から見たいと思います。土日は大相撲も終盤で盛り上がります。イチローは引退ですか。すごい選手でしたね。
by とりのさとZ (2019-03-22 12:07) 

SORI

とりのさとZさん おはようございます。
アメフラシ懐かしいです。神戸や宝塚に住んでいたころは海に行くとよく見かけました。その頃の釣りでの狙いの一つがアイナメでした。
by SORI (2019-04-07 07:44) 

とりのさとZ

SORIさん
 若い頃で、釣りの雑誌を読んでいたら、そのアメフラシをフライパンで炒めて食べたという「豪傑」がいましたね。私はそこまでは飢えてないから笑・・・。
 今の時季、釣れるのはアイナメ、カサゴ、そしてメバルが大きくなり始めています。
 
by とりのさとZ (2019-04-07 15:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村