So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平穏だった老後の1年

 2018年の大晦日も午後5時を回ってしまって、ようやく今年最後のブログ更新作業になりました。中旬から、キウイの剪定作業などを続けていて、31日午前中まで農作業でした。午後は釣りに出たのですが、予報が違って風が強く、釣り日和ではなくて、アイナメ1匹だけ。でも手ぶら(ボーズと言います)で帰って来なかったので、よかったです。

 野鳥!

 DSCN0326.jpg やっぱり、これですね

 DSCN0355.jpg コウノトリ 30日撮影

 DSCN0340.jpg カモが海にも出ています

 DSCN0336.jpg このように結氷したのは2日くらいで、氷点下1度程度です。28日午前中は少し吹雪きましたが、積雪しませんでした。ただし、名古屋市内は5センチの積雪でした。

 農作業はちょっとだけ

 DSCN0322.jpg キウイ畑、太い幹のものは直径10メートルほどに広がっています。

 DSCN0323.jpg 今年の夏の半端ない暑さで、潅水も出来なかったこともあって、枯れ枝が多いです。40年近くになると老木なので、太い幹も切りました。また例年だと800キロ以上収穫できたのですが、今年は裏作なのか、500キロしか収穫できませんでしたが、これは夏の暑さとは関係なく雌花が少なかったためのようです。どう対策していいのか、わかりません。

 DSCN0342.jpg 野鳥の巣がいくつかありました。

 DSCN0344.jpg 28日まで全体の6割くらい剪定し終えて、残りは年越し後の作業になり、これは予定通りです。

 DSCN0350.jpg 29日に1月出荷分のサトイモ80キロ弱を1日がかりで収穫。2月分も畑に残してあります。30日にはこのマルチと奥の枯れ枝を燃やして片付けました。マルチ下に敷いてあった潅水チューブを片付けようとしたら、チューブの中に泥が溜まっていたので、通水して吐き出させました。50センチ分ありました。農業用水を、フィルターを通して使っているのだけど、フィルターの眼合いがやや大きいためで、散水途中に何度か流水させる必要があったようです(そのように装置してありますし)。

 31日午前中は、1月分出荷の山芋20セット分を掘り出しました。あと30セット分は年明けです。

 海 釣りと貨物船

 DSCN0329.jpg 3時間くらいです。細いのがアイナメ、幅があるのがカサゴ

 DSCN0333.jpg ドジョウのようなギンボ

 DSCN0335.jpg これくらい釣れると、1日で,2人に差し上げることができますので、気持ちがいいです。そばで釣っている人たちのは、こんなに釣れていません。

 DSCN0334.jpg 家で食べたカニです。

 DSCN0330.jpg


 DSCN0358.jpg おそらくタンカーでしょう。

 こうして、1年が過ぎて行きました。70歳代の半ばです。気が付けば、孫の寛太郎くんがほとんど毎日私たちの部屋にやってきて、私のパソコンで童画を見るようになりました。2019年の賀状に、寛太郎君が大きく出ます。

 上の画像でも説明しましたが、釣果は農場へのお手伝いさん5,6人など周りの人たちに差し上げています。この方たちの作業でとても収穫出荷作業が進んでいますし、大切な労力なので、私の感謝の気持ちです(でも時々餌代のカンパをいただきます)。とても寄与されていますし、長女の頑張りと合わせて、農場の毎週の作業が安定してコンスタントに出来てきたのは、とてもありがたいことです。このように農場内では、私はとても気持ちよく年の瀬を迎えることができました。この上なく平穏でした。

 全国的には猛夏、豪雨、地滑りなど自然災害も多発しましたし、農場の周辺には太陽光発電のソーラーパネルが広がっていたり、隣町住宅街近くに風力発電が設置されたりしています。これらのことを念頭に置きつつ、新年を迎えることになります。

 みなさま、1年間閲覧いただき、niceやコメントをいただき、ありがとうございました。翌年もよろしくお願いいたします。(2018年大晦日夜)

nice!(12)  コメント(5) 

nice! 12

コメント 5

mutumin

1日があっという間に過ぎて行ったかと思うとすぐそこに1年が来てしまう。赤ちゃんの1年と年を重ねた1年の過行く時間の速さが違うように感じます。ここ年末の数日は仕事もしてなく掃除と料理でのんびりしてるようで忙しい日々でした。
今年も色々学ばせて貰いました。有難うございます。
とりのさとZさんはいつも前を歩いていてもらわないといけない人なので、健康でより長くお仕事続けて下さいね。
来年も宜しくお願いします。

by mutumin (2018-12-31 22:32) 

夏炉冬扇

明けましておめでとうございます。
新春こちらは曇り空。
こちら孫もなしの爺婆夫婦。
佳き年となりますように。
by 夏炉冬扇 (2019-01-01 08:31) 

とりのさとZ

もう年明けて三日目ですが、新年の挨拶は賀状のブログにて。

mutuminさん
 70歳を過ぎたあたりから、時間の進み方がゆるやかになったように感じます。仕事がはかどらなくても、それほど焦らなくなったようです。デザインを手掛けておられる方は、何事についても妥協しないという頑固さ、100点でなければ気が済まないというケースが多いようです。そこをなんとか75点くらいで妥協(ま、いいか)できるように努力されてください。

夏炉冬扇さん
 そうですか。お孫さんはいらっしゃらないのですか。でも、娘さんがそばでお店を開いておられるのですから、さびしくないでしょう。
 こちらではワンコ1、にゃんこ5も同居しております(猫が多すぎる)。
by とりのさとZ (2019-01-03 16:22) 

やおかずみ

新年早々、コウノトリが飛来とは縁起がいいですね。
by やおかずみ (2019-01-07 11:48) 

とりのさとZ

やおかずみさん
 はい、その通りでして、コウノトリを直接、撮影できるんです。それだけでもとても幸運だと思います。
by とりのさとZ (2019-01-07 12:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村