So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6月下旬は雨少なく曇り時々夏日

 6月もあと1日になり、奄美地方では梅雨明けとかですが、下旬後半は雨は少なくて、曇り、真夏日が24日、25日と二日程度でした。でも東日本や山間地では豪雨もあったようです。

 この間には、北大阪地震、新幹線内殺傷事件、交番襲撃殺傷事件があり、その報道は今も続いています。私個人にもちょっとした事件がありましたが、それは下の方に。

 ツバメ2.jpg この時季ツバメが孵るので、ご覧のように農場への道の上は多いです。2週連続の音符になりました。

 ツバメ1.jpg このように通路でも休んでいます。いずれも都市ではなかなか見ない風景なのでは。

 野菜畑の様子など

 CIMG0233.jpg カボチャ畑の草刈り。まず、伸びたツルの下の草を鎌で刈って、そのあと刈払い機をかけたので、20数メートルの5ウネに二日がかりでした。

 CIMG0231.jpg しかしながら、ツルの伸びが悪く、実はまだ少ないです。春先の低温が影響しているみたいです。初期の防寒対策が足りなかったようです。

 CIMG0232.jpg トマトのネット下を刈払い、

 CIMG0225.jpg ミディアムトマトが色づき始めました。

 CIMG0224.jpg ナスもたくさん実をつけるようになりました。

 CIMG0214.jpg 秋取りの枝豆(左)とツル無しモロッコインゲンの種まき、この三日後に移植しました。


 CIMG0216.jpg 地這いキュウリも移植しました。

 CIMG0218.jpg まだちっとも大きくなっていません。初秋取りの菜っ葉類は長女たちが種まきしてくれています。

 CIMG0211.jpg タネの注文リスト、二日がかりでハガキサイズに仕上げて、前払いの左二つに振り込み。疲れる作業です。毎年、きちんと数字が合ったことがないです。今年はどうかな。

 山道と倉庫建設は

 CIMG0213.jpg この道は30数年前はライトエースが入れたのですが、今は軽乗用車がやっとで、それも根が邪魔をしてタイヤを横滑りさせるので、削りました。蚊が多くて、大変でした。

 CIMG0210.jpg ようやく畳が入りました。真夏日の昼に入ったら、熱気がこもっていたので、やはり暑さ寒さ対策が屋根下・壁に必要なようです。もう布団と蚊帳も(お酒も)置いてありますけど・・・。

 町の話題がテレビに

 CIMG0230.jpg 夕方の民放のニュース番組で、愛知県の離島3島の話題が上がりました.佐久島・日間賀島・篠島のうち後半二つが町内です。

 CIMG0228.jpg 観光客が十年前から半減しているそうですが・・・

 CIMG0229.jpg 3島が揃って何か対策を立てて一緒に、とはなかなかならないようですよ。名古屋からは1時間ほどでキレイな海が見えて、海鮮料理も安くておいしいです。そして毎年、このようにテレビでPRされています。

 CIMG0239.jpg23日の土曜日から左眼が痛くなったので、月曜日に隣町の眼科医に。見てもらいましたが、結膜炎だとかで薬をもらったものの、水曜日の朝、さらに痛くなって耐えられなくなり、家人の運転で、再度出かけたら、時間外でもすぐ見てもらえました。3センチくらいの細い枯れ葉を取っていただけました。その後の眼帯です。30数年前にも眼に入ったごみを取り除いてもらっていたんです。

 ボケ自慢

 病気自慢とか貧乏自慢とかは上の眼科のほかにはあまりないですが、ボケ自慢はありますよ。眼鏡を探して畑を30分くらいうろうろしてたら、それは頭の上にあった。ライターが見つからないけど、数分後には左手の中にあった。その他、金槌やノコギリなどさっき使った道具がどこかに行って見つからないのはいつものことです。初老のあなた、いかがですか。

 海水浴場

 CIMG0241.jpg 町の海水浴場・千鳥ヶ浜

 CIMG0242.jpg その全景ですが、晴れると、少しにぎわっています。7月に入り、梅雨明けには大変な人出になりますが、今はこんな風景です。この南北の防波堤で釣りをしています。まだ釣れないです。

 7月初めにも雨の予報は無くて、曇りがちのようです。晴れると暑くて農作業が出来ませんが、散水だけはしっかり続けます。

nice!(21)  コメント(7) 

nice! 21

コメント 7

やおかずみ

愛知県の離島が3島もあるとは、初めて知りました。アクセスが解決できれば良い観光スポットになるでしょうね。
by やおかずみ (2018-06-29 14:28) 

夏炉冬扇

私も目はだんだん悪くなります。
お疲れ様。
by 夏炉冬扇 (2018-06-29 21:07) 

mutumin

ボケ自慢なら私に任せてください!とりのさとさんより10歳も若いのに、もっと探し回っています。草刈り鎌は何丁なくしたかわかりません。ちょっとへこむけど、探そうとする意欲があるからいいかな?と。自分を慰めています。私もそろそろ地這いきゅうりの種撒こうかな?
私はグラインダーで刃物を研いで、その鉄の研いだ屑が眼に入った事があります。大事には至りませんでしたが、取るのに大変でした。気を付けましょうね!
by mutumin (2018-06-29 22:04) 

ラック

何にボケたかさえ忘れちゃった(-_-;)
by ラック (2018-06-30 22:38) 

とりのさとZ

7月になりましたが、ここまでは当地では雨がなく、しかし4日から四日間雨予報になっています。今日は台風の余波のような風です。この間にネギ類の草取り土寄せ、ゴーヤの草引き、その他の草刈りなどでした。

やおかずみさん
三島への交通アクセスは十分なんですが、それでも観光客は減少しています。半島の海水浴場へも随分少なくなって、土日でも渋滞がないくらいです。

夏炉冬扇さん
 眼もショボショボしてますが、眼科診療は眼に枯草が入ったのです。

mutuminさん
 こちらでも畑で収穫はさみや鎌をよく見かけますが、それはもっと若いお手伝いさんが置いていくようです。鎌の柄に白い布テープを巻いておくと、見つけやすいです。
 グラインダーでの鉄くずは、実は30数年前に眼に入ってしまったんです。それは比較的楽に取っていただけました。

ラックさん
 道具を倉庫に取りに行ったら、えーと何を探してたんだっけ? です。作業の能率も下がるわねぇ。
by とりのさとZ (2018-07-01 12:09) 

スミッチ

日間賀島、篠島は3年ぐらい前に仕事で行きましたが、篠島が一番厳しい感じでしたね。日間賀島は狭くてすることたいしてない感じ。海水浴に行く人が減少してる影響もあるでしょうかね。
佐久島は年に1度ぐらい行きますが、インスタ映えしそうなアートがあって人は多いですよ。うんざりすぐるらいに、喫茶店も増えました。
海岸漂着物は篠島の南の森の中、人が来ない浜がとても多かったです。
by スミッチ (2018-07-22 22:09) 

とりのさとZ

スミッチさん
 日間賀島には、町の人口の1割、2千人が居住していて、ぎっしりだと思います。篠島は、まぁ自然環境がまだ残っていて、スペースには余裕があるものの、民宿などは厳しいか。佐久島はアートの島、独特の展示物があり、島訪問者は特定層かもしれません。私の知人も空間アートを展示しています。
by とりのさとZ (2018-07-23 12:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村