So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「野菜の便利帳」 [農作業]

 みなさん、こんにちは。
 北国の方では、どんな天候でしょうか。
 山間部は雪が積もっていますか。こちらは、ここ数日雨ばかりです。今日も雨なので早めに切り上げて、これを上げています。ずっと午後はキウイの剪定(枝落とし)をしていましたが、ようやく棚に枝を縛る作業に変わりました。

 それでも、最低気温が3℃くらいの朝も何回かはありましたが、寒さが続きません。野菜などのいろいろな作業時期をどうしたらいいのか、案じています。これまで通りにやっていいものかどうか。

 ここ数日、トラクターで畑を耕していたら、バッタが飛んでいました。うーん、冬でも昆虫が生き残るようになってしまいました。それだけではありません。
 10年くらい前から、それ以前には居なかった害虫・野菜ダニが畑に繁殖するようになりました。私の畑だけでなくて、あちらこちらの野菜(大根とかチンゲンサイとか)に付くようになっています。とにかく、0.5ミリ以下の小さな赤いダニなので、目をこらさないと気が付かないんです。その野菜ダニへの対策は:
0121funmuki.jpg
0121funmuki2.jpg
「ストチュー」と呼んでますが、酢と焼酎(と、海藻を微粒子につぶした粘液:商品名ピカコー)、ニンニク、唐辛子などを漬けてある液の混合を平均30倍に薄めて散布します。1回で半減する感じなので、5日ごとに3回散布すると1割程度まで少なくなる計算です。
 温暖化のせいで、三重県あたりから飛んできた感じなんですね。それから、こんな現象も・・・。
0120mikanijou.jpg
 これ、金柑(キンカン)の木ではありません。温州みかんの木。今ならもう収穫を終わっているはずで、収穫していない木にはオレンジの実が残っていますが、まるでキンカンのような小さな実がついています。部分的には以前もありましたが、木全体というのは今年初めて見ました。木の生理がおかしくなったのです。各地で果樹の異変が起こっているようですよ。

0121ryokuji.jpg
 これは、鶏用の緑餌、ハコベです。七草のはこべらのこと。半島の南の方に、探しに行って集めてきます。これだけで、4日分くらいです。北の方には申し訳ないのですが、こちらは冬でも探せば緑餌は手に入ります。野菜の外葉(自分の畑のものだけ)もありますし。

次がおすすめ本です。
0120yasaibenricho.jpg
 「野菜の便利帳」。写真のようなページ構成です。野菜、果物、キノコなど、全カラー。¥1300 高橋書店
料理法も掲載されています。作る人、料理する人にいいと思います。

最後は、貨物船なんですが、朝霧のためにぼやけてしまいました。大きかったのに残念。
0120kamotusen.jpg


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 10

とりのさとZ

こちらで追加の情報です。
新たにブログを作りました。そこでは、評論的な、文章ばかりの内容です。
日頃、考えたことや、読んだ本など書いていくつもりです。
よろしければ、ごらんください。

http://opinion-torinosato.blog.so-net.ne.jp/

by とりのさとZ (2009-01-22 18:41) 

スミッチ

やっぱり寒いときは寒くならないといろいろ問題ですよね
「野菜の便利帳」面白そうですね

by スミッチ (2009-01-22 23:19) 

アヨアン・イゴカー

虫や果樹の異変が見られるのですね。研究しているわけではありませんが、このような情報はとても参考になります。
by アヨアン・イゴカー (2009-01-23 00:04) 

majoramu

果樹や野菜を育てていらっしゃる方は、季節の変動や異変に敏感ですよね。
ご苦労がしのばれます。
by majoramu (2009-01-24 15:36) 

夢空

こちらは雪になりました。
知らないことが多くて、勉強になります(^-^)
by 夢空 (2009-01-24 21:35) 

やおかずみ

先日NHKの放送でクマゼミの出現時期が、早くなっているとの
話でしたが、生態系の異常が、どんどん拡がっているのですね。
これから農作業に関わる人は大変になりますね。
by やおかずみ (2009-01-25 10:42) 

k-sakamama

おはようございます。
温暖化の影響ですね。
植物界にも異変が起こっているのですね。
アブラムシが大量に発生した時に、木酢液を使ったことがあります。
環境に優しくてよく効きましたよ~
食用になるものは特に気を使いますね。
小さなことからエコを心掛けるようにします~

by k-sakamama (2009-01-27 09:36) 

妹・小林

いつもありがとうございます。
温州みかんの写真をみてビックリしました。
お隣さんの数本あるみかんの木の一本が、
みんなきんかんのような大きさになっていて、
そっくりなのです。果樹の異変とは…こわいです。
by 妹・小林 (2009-01-27 23:43) 

akarinotane

このような現場の経験を知ることができるのは
とても貴重です。
子育て中の私にとって、気になるのは
やはりこれからの環境のこと。
そのために私ができる小さなことを
ひとつひとつ丁寧にやっていきたいと
思います。
by akarinotane (2009-01-28 13:27) 

とりのさとZ

みなさま、nice & コメント ありがとうございます。
なかなかコメント返しができません。

スミッチさん、
この本、見るだけでも楽しそうです。

アヨアン・イゴカーさん
昨日は気温が15度を超えて、セーターを1枚脱いで作業をしていました。これからどうなるんでしょうか。

majoramuさん
畑にはバッタが元気です。春が心配です。

夢空さん
こちら、まだ積雪がありません。

やおかずみさん
そのテレビ番組、私も見ました。
世界中で生態系の異常が発生している気がしますね。

k-sakamamaさん
アブラムシは時々、ソラマメに付きます。手でつぶしたりしていますが、そんなには広がりません。ただし野生のエンドウには毎年ぎっしりついています。

妹・小林さん
こちらでははじめまして。
そこでもおなじことがミカンの木に起こっているのですか。
管理の不徹底とばかりは言えないようです。

akarinotaneさん
環境や食べ物、農の問題、いろいろ一緒に考えましょう。
これからもよろしくお願いします。

by とりのさとZ (2009-01-30 06:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村