So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ようやく春が本番に

 4月の中旬は10℃~20℃という気温で、なんとか寒さが遠ざかりました。すっかり春です。


 野の景色

 DSCN0698.jpg 住宅の前ですが、急に気温が上がった朝の春霞です。30メートル先が見えません。

 DSCN0699.jpg 県道の脇に植えられたチューリップ開花

 DSCN0707.jpg 私の畑の中にポピー

 DSCN0706.jpg タンポポは旅立ち開始

 DSCN0703.jpg 琵琶の実が膨らみ始めました。

 野菜畑の様子

 DSCN0695.jpg ソラマメのつぼみにアブラムシがたかっているのを手でつぶします。ほとんど頂上のつぼみなので、豆には影響はないようです。まもなく摘芯しますし。

 DSCN0700.jpg トマトの苗の移植。

 DSCN0701.jpg ナスの苗の移植。ここでは72穴のプラグトレイに種まきして、ある程度生育したものを鉢上げはしないで(培養土が必要で、場所も取るため)、そのまま移植しますから、苗は小さめです。

 DSCN0710.jpg キュウリの苗

 DSCN0711.jpg カボチャの苗

 DSCN0712.jpg あと、残りのナスと、奥がズッキーニ、残りはササゲ、インゲン豆。冬瓜は発芽しましたが、ゴーヤが今一つです。

 DSCN0709.jpg 堆肥を散布して、インゲン畑の用意です。

 海と釣り

 DSCN0688.jpg いただきもののアサリ

 DSCN0693.jpg 今は岸壁に藻が繁っていて、釣りづらいです。3匹は多い方です。

 DSCN0694.jpg このように食卓に上がります。おいしいので連れ合いも好んで食します。

 DSCN0687.jpg

 DSCN0689.jpg 大きなコンテナです

 DSCN0690.jpg 大型のコンテナ船

 DSCN0696.jpg クレーン船

 数日前の朝、眼科へ。右目がぼんやり、かすんでいるし、左眼の視界に小さなゴミが出ます。「瞳孔が広がる点眼をしますが、広がるのが30分後で、診察後も残るので運転はできません」と言われるので、日を変えて改めて受診すると答えました。「ゴミが多くなるようなら、網膜を検査しないと、白内障になることがある」とも注意されました。1日に数回点眼していますが、まだ広がってはいません。

 東京都池袋の交差点で交通事故。2人死亡。運転者は著名な人らしいですが、「・・・さん」と書かれていて、おかしいなとおもいました。

nice!(11)  コメント(1) 

4月上旬・遅霜、祭礼など

 4月の声を聞くと、気分まで春めきます。人の動きも活発になり、野原の植物も成長します。野や町での風景をお届けしますので、いつになく画像が多いです。

 DSCN0649.jpg ソメイヨシノが満開になり、落花盛んで花びらの絨毯もできました。

 DSCN0671.jpg タンポポの黄色が目に沁みます

 DSCN0680.jpg これは在来種のシロバナタンポポです。条件のいいところは西洋種(黄)が多いです。

 DSCN0679.jpg 早くも鯉のぼりが上がっていますが、数が少なくなっています。

 町の祭礼

 DSCN0662.jpg 4月7日は、投票日でしたが、こちらでは町中の祭礼の日で、このように山車(ダシ)が引かれ、

 DSCN0661.jpg 神輿が出た地区もあります。集落ごとに産土神社があって、それぞれがこのように練り歩きます。

 DSCN0667.jpg 引き手よりもお囃子で乗っている人が多くて、引手が疲れ切っていましたよ。そして・・・

 DSCN0670.jpg 中央が寛太郎くんとお母さん!

 寛太郎くんとお母さん2.jpg この後、神社内で、練り歩きでした。

 畑などの作業と様子

 DSCN0629.jpg これは庭先です。誰も草取りをしないので、気づいた私の仕事になっています。

 DSCN0628.jpg 物干し場もすっきり。

 私の周りの生き物たち

 DSCN0641.jpg パソコンの前の寛太郎くんですが、その後ろには

 DSCN0644.jpg 2匹の猫がお休みです。2階には、5匹いるはずなんで、隣の部屋から出て来ないのもいます。

 DSCN0647.jpg ツバメが飛び回っています。

 DSCN0639.jpg 私の軽トラの床に、藍。

モモは昨年夏に急死(なにか毒物を食べた模様、獣医にも行ったけど、ダメでした)したので、私は寂しい。

 畑の作業

 DSCN0651.jpg サトイモの植え付けです。120cm幅のウネの中央に溝切りして、約40㎝間隔で種芋を並べていきます。種芋は昨年の自作もの。

 DSCN0657.jpg 並べた種芋に土寄せして、高うねにして、潅水チューブを張っていきます。

 DSCN0660.jpgその上にマルチシートを張ります。

DSCN0678.jpg このパイプでウネ全部のチューブに通水します。水量水圧調整弁もつけていますので、チューブが裂けません。

 DSCN0672.jpg ウネの端もつないでいます。この後の作業は元栓を開けるだけでいつでも潅水できます。大体、種イモ換算35倍収穫できます。この植え付け作業には1週間かかりました。でもあとは楽ですよ。

 DSCN0627.jpg 小松菜の一種、味美菜に防虫ネット掛け

 DSCN0674.jpg 春は青虫(モンシロチョウ)の害を防ぐためです。

 DSCN0676.jpg ネギ苗の移植。一本ネギ、下仁田ネギ、九条ネギの苗、マッチ棒のようなサイズを3千本植えました。手作業になりました。

 DSCN0635.jpg これは山の畑に30m離れた元栓から水を引いて来たのですが、有り合わせの材料を使ったので、500円程度かかっただけでした。散水は元栓を開けるだけで済みます。

 DSCN0681.jpg 植えたカボチャに潅水しています。

 DSCN0684.jpg こちらは下の畑のカボチャの移植後の潅水です。しかし、ここでうっかりミスがありました。6日朝、畑に置きっぱなしのズッキーニの苗が低温でしおれてしまっていました。植えたものの、活着するかどうかわかりません。でもスペアーの種を蒔いておきました(昨年畑で取ったので余裕があります)

 DSCN0682.jpg これは山芋を埋め込む場面です。昨年収穫した芋の付け根10センチ程度を保管しておいたものです。種芋は毎年ほとんど購入しません。山芋はとても喜ばれるので、野菜セットの付加価値を上げていると思っています。25cm間隔、一条で植えます

 DSCN0632.jpg ソラマメの様子、茎がネット棚から上に伸びていて、花の数も増えました。ずいぶん剪定したので、茎の数は少なくなっています。

 海と釣りの話題

 DSCN0659.jpg 今の時季、数が出ません。カサゴ1匹だけ。

 DSCN0634.jpg 干潮の日、長柄の鎌とレーキをもってワカメを取ってきました。少しずつ、野菜セットに入れて差し上げました。

 内海川ボラ.jpg 内海川に遡上してきたボラの稚魚イナの大群ですが、魚サイズが見えるように調整したので、全体は映せませんでした。鯉も入っています。 

 DSCN0640.jpg 日本郵船

 DSCN0658.jpg ?です。

 今回は祭礼の話題や、畑の作業が混んでいて、画像が多くなりました。作業にとても時間がかかるようになってしまいました。老化とかで気力体力が続きませんが、なんとかやっている感じです。でも暖かくなったし、あと、苗の移植はプリンスメロン、ナス、トマト、キュウリなどですから、半分は終えた感じです。

nice!(17)  コメント(8) 

月末月初めに低温予想

 3月はあと三日です。あちこちでの桜満開・場所取りのニュースも多いですが、4月初めが冷え込む予報なので、苗の移植作業もあり、気が気ではありません。軽トラの車検で二日ほどペースが遅れましたが、やむをえないです。

 DSCN0600.jpg 山の畑には、このように高い樹が南にあって、日陰を作るので、4メートル長の梯子に登って、6メートルの高さの枝を切り落としましたが、それ以上は危険なので残しています。

 DSCN0602.jpg 枝を運びやすいように40センチ程度に切りました。

 DSCN0603.jpg 枝を片付けたので、広々となりましたし、

 DSCN0621.jpg このように薪の束にするまでは自分でも大変な手間がかかったと思うのだけれど、有料では貰い手がありません。しょうがないけど、知人に差し上げることに。薪ストーブは、今ではぜいたく品で屋内で使われていますし、ホームセンターの薪は1束千円くらいです。

 DSCN0601.jpg 強風でマルチが剥がされたのを補修。土がもとに粘土質に戻ってしまっているので、固く重いです。

 野菜畑のネットなどの用意

 DSCN0613.jpg 先週から取り掛かっていました、ネット張り作業、これは山芋用のウネ

 DSCN0614.jpg 左2ウネが大玉トマト、右はミディアムトマト用のネット。連作防止の関係で、一番風が強い南側ですが・・・、台風には弱いです。とくにツルが繁るゴーヤのネットは毎年のように凹みます。

 DSCN0619.jpg これが全景です。ネットそのものは高いものではありません。1.8m幅(高さ)×18メートル長が100円程度。4.2m幅×18m長で300円なので消耗品扱い、むしろ支柱の方が高いです。ただ、このようなキュウリネットを使っているのを他の農家では見たことがありません。

 この他にも、例えばソラマメでは、高さ50センチ程度でウネ幅に近いフラワーネットを張って、その穴に茎が伸びるようにしていて、こうすると茎が倒れません。農業書を見ても、こんなやり方は書いてありません。しかし、とても後の作業も楽になります。

 DSCN0622.jpg トマト、ナスが発芽しました。この後の成長は早いです。

 DSCN0623.jpg 真ん中がキュウリ

 DSCN0625.jpg カボチャ類。これもすぐ双葉が大きくなります。本葉1枚程度で畑に移植します。

 DSCN0626.jpg ネギ類と小松菜。葱は下仁田系のがようやく移植できるサイズ。小松菜(味美菜)は今日、移植しました。

 海と釣りなど

 DSCN0606.jpg アメフラシ。ヒトデもときどきかかります。

 DSCN0617.jpg ワカメが防波堤の底から出ています。長柄の鎌とレーキがあれば取れそうです。干潮の時に試してみます(ちっとも釣れないので)。ワカメ、取りたい! 長柄の鎌、借りてきました。


 DSCN0616.jpg

 その他、色々です

 26日の火曜日、午後2時からテレビの前です。センバツ高校野球で、愛知代表・東邦高 対 徳島(21世紀選抜)代表・富岡西高。富岡西は初出場でもあり、私の母校です。全国放映されることは、今後もほとんどないだろうと思ったから午後のテレビ観覧です。試合は3対1で富岡西は敗れましたが、善戦健闘したとの評価で、よかったです。


 私の小遣いは1日千円に  私は今年2月に74歳になったのですが、貯金がまったく無いことに気づいて、これはまずいんじゃないかと思い直して、年金の半分以上は使わず貯金しようと決めました。国民年金加入年数が30年以上あるので、厚生年金加入の方よりは少ないのです。これまでも自分のために使ったのはパソコン、プリンタ、デジカメ程度で、あとは農場と農具への支出ばかりでした。そうすると、2か月(年金は2か月ごとに支給される)で7万円くらいしか使えません。毎日喫茶店コーヒー(新聞を読むのが目的)とタバコ代で消えてしまいます。とにかく早く百万円は貯めたいですが、1年後では無理みたい。うーん、続くかなぁ。


 止まらない豚コレラ感染 岐阜県愛知県に豚コレラがまだ広がり続けています。3月27日に愛知県瀬戸市の養豚暖地で発生、4千頭以上が処分されましたが、28日にも愛知県田原市で発生し、飼育されている1600頭が殺処分見込み。イノシシが感染源との説もあり、これまでで処分された豚は5万頭近くになるようです。


 水戸黄門再放送は28日でおしまいか 地上波では時代劇はほとんどなくなりましたが、これでもうおしまいです。後はyoutubeで探すことにします。残念。年寄りの楽しみが減っていくなぁ。


nice!(20)  コメント(10) 
前の3件 | -
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村