So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

農作業できない激暑続く

 7月の真ん中に海の日関連で3連休ができたのですが、西日本豪雨の被災地では既に死者が200人を超えている惨事で家屋や道路の片付け作業に追われている報道でした。お見舞い、お悔やみの言葉が軽いようで、とても書けないです。

 農場周辺では

 CIMG0287.jpg 合歓の木の花です

 CIMG0298.jpg 案山子だらけで気持ちが悪い水田です

 CIMG0299.jpg まだセミは少なく、鳴き声も弱いです

 CIMG0309.jpg こちらではツバメが木にも止まります

 CIMG0311.jpg

 週間予報.jpg こんな週間予報は初めて見ました。とても農作業ができる気温ではないです。18日岐阜の多治見市,美濃市で40℃超になりました。

 畑では

 CIMG0320.jpg ソラマメとトウモロコシ跡はなんとか更地にできました。

 CIMG0312.jpg サトイモは快調です。

 CIMG0313.jpg ズッキーニの茎を支柱に結んで上に伸ばして1メートルくらいです。数本途中で折ってしまいました。

 CIMG0315.jpg 地這いキュウリが広がり始めました。

 CIMG0316.jpg 枝豆

 CIMG0317.jpg ツル無しインゲン

 CIMG0318.jpg ネギが元気です。この時季、ネギ畑がきれいなのは初めてです

 CIMG0319.jpg ニガウリが伸びて半分くらいトンネルになっています。収穫も始まっています。

 CIMG0291.jpg 山小屋の横にお風呂と釜戸を用意して

 CIMG0294.jpg 湯が沸くのに30分くらい火と付き合うくらいです。用水もしっかりあります。一度沸かして入りました。ワイルドな露天風呂です。山小屋の隣なので、人は来ないです。

 

 CIMG0307.jpg 貨物船と釣り人

 CIMG0302.jpg 連休三日目の月曜日

 CIMG0303.jpg 釣りにでかけたのですが、水上バイクが騒いで、釣れませんでした。


 昨日、飼い犬のモモが急死。熱射病のように激しく呼吸していたので動物病院へ。カンフル注射ですが、冷房車の中に休ませていたら、そのまま呼吸がなくなっていました。毒物を食べたみたいで血を吐いていました。まだ若いのに、私は畑仲間が減ってしまい、さびしいです。

 ここまででは、畑の方はカボチャと冬瓜のウネが草の海です。それ以外は草が伸びていません。カボチャ類はそれで不作なのかも。全体としてはきれいな畑になっています。他にミカン畑、キウイ畑、これは大変なことになっているかもしれない(見に行く気にもならない)。

 連日、激しい暑さなので、無理しないようにしていますし、少ししか作業できていません。夕方に散水を欠かさないので、トマトやナスなど、収穫が続いています。

 関東からお客様があって、お泊りに。古い友人で昔話で盛り上がったのはひさしぶりのことでした。

nice!(12)  コメント(4) 

西日本七夕豪雨の大災害で梅雨明け

 7月6日7日の広島県愛媛県など西日本を中心に梅雨前線の停滞による豪雨で、死者行方不明者100人以上ばかりでなく、2階までも泥水に浸かった被災も今後の大きな負担になることが案じられます。北大阪地震についでの惨事になってしまいました。お悔やみお見舞い申し上げます。

 他にも大きく報じられた事件が続いているのは承知していますが、それらは他の方にお任せすることにして、いつものブログペースの中身です。

 季節の話題

 CIMG0268.jpg 夏の野草で、鬼百合が咲き始めました。 CIMG0252.jpg これは野生のヤマモモが落ちた地面です。野生の実を見たのは20年以上前で、温暖化による気象変動のため結実しないのだと思っていました。

 CIMG0273.jpg ホームセンターにも夏の花ハイビスカスが並びました。

 CIMG0279.jpg 西日本の大惨事の翌日曜日は朝から快晴、こちらでは海水浴客です。

 野菜畑では

 CIMG0261.jpg これは私の畑でなくて、農家の自家菜園の里芋です。根元はきれいですが、高さは30~60センチくらい。

 CIMG0269.jpg これが私の畑で、ワイルドながら、60~100センチの高さです。草も刈れています。

 CIMG0260.jpg ズッキーニ。「現代農業」別冊に、支柱に結んで上に伸ばすという記事を参考にやってみました。

 CIMG0251.jpg ちょっと手間がかかります。これだと途中で折れないで長く収穫できそうですが

 CIMG0249.jpg その上、お手伝いさんの見落としもなくなり、ヘチマサイズは無くなりました。若芽はすぐ横を向くので、葉の柄や茎を結んでいます。いつまで続けられるでしょうか。

 CIMG0259.jpg 秋取りの枝豆、インゲンが伸びています。

 CIMG0243.jpg ネギ類の畑。まず畝間の草刈りをして、草を外に出して、ミニ耕運機で溝切りをしました。

 CIMG0245.jpg この後、手作業で根元の草取りでした。

 CIMG0246.jpg それから根元への土寄せ

 CIMG0258.jpg このように、雑草がきちんと抜かれて、キレイですが、この作業ばかりしていると他の野菜に手が届かなくなり

 CIMG0257.jpg ネギの隣のトマトは実がしっかり出ているので、安心していたのですが、

 CIMG0255.jpg タバコガの幼虫に入られていました。

 CIMG0254.jpg 慌てて駆除しました。ミディアム、大玉トマト両方に被害が出ました。これまでも単発的には出たのですが、こんなに広がったのは初めてのことです。でも早期に駆除できたので、あとは数日毎に見回りです。

 CIMG0247.jpg ゴーヤの草刈り

 CIMG0248.jpg 実が付き始めました。

 CIMG0270.jpg カボチャ、予定の半分くらいの収穫。少ないです。

 CIMG0271.jpg 農場の看板野菜だったプリンスメロンも種まき後にネズミに食べられて、実に数が出ません。

 CIMG0276.jpg 地這いキュウリもなんとか育っています。

 CIMG0256.jpg この時季、生産者としてはトマトだけはふんだんに食べています。まだ暑くないので、味が乗っていないです。


 しかしながら、ネギやズッキーニの作業などもあって、秋取りの野菜畑の用意がちっとも進みません。雨で作業できないこともありました。遅れは取り戻せないか。

 山小屋は

 CIMG0253.jpg垂木と梁の隙間を板で閉じて、トタンの下に野地板を張りましたので、外からの風、焼けたトタンの熱風が少なくなりました。

 CIMG0277.jpg そして、スタンド、テレビ、ランタン(中央)が用意できましたので、8日の夜、初めて山小屋に泊まりました。なんとか私の部屋ができたんです。私物をここに置くことができます。これで梅雨が明けると、毎日のように通うことになります。

 

 CIMG0283.jpg 久しぶりに晴れたので、釣りに出かけましたが、風が強いし、ジェットボートが邪魔して、フグとピンギスだけ。他の釣り人はハゼばかり。

 CIMG0286.jpg 梅雨明けの日曜日の海水浴場。この地方は豪雨がなかったので、惨事はどこ吹く風です。

 CIMG0282.jpg

 CIMG0285.jpg 防波堤も釣り人が何人もいました。

 山小屋も宿泊まではできるようになりましたが、まだ整理が途上です。畑もこれから秋野菜の用意を始めます。ここに来て、私は労力的に随分後退してしまっているようだと気が付きました。思った以上に仕事がはかどらない。やはり年齢には勝てません。マイペースでやれるような農場の事情ではないので、どうなるでしょうか。ミカン畑やキウイ畑には全然足を運べていません。

 facebookの皆様へ

 facebookの方で、20数名の方に友達申請をさせていただきご了承されました。毎日のようにブログを更新はできず、月に3回程度です。野菜やキウイ、ミカンの世話です。有機栽培を始めて30数年ですが、まもなく後期高齢者なので、リタイア間近です。それで、メルカリ、インスタグラム、ラインなどはもう手が届きませんが、このペースで、今後ともよろしくお願いします。

nice!(19)  コメント(5) 

6月下旬は雨少なく曇り時々夏日

 6月もあと1日になり、奄美地方では梅雨明けとかですが、下旬後半は雨は少なくて、曇り、真夏日が24日、25日と二日程度でした。でも東日本や山間地では豪雨もあったようです。

 この間には、北大阪地震、新幹線内殺傷事件、交番襲撃殺傷事件があり、その報道は今も続いています。私個人にもちょっとした事件がありましたが、それは下の方に。

 ツバメ2.jpg この時季ツバメが孵るので、ご覧のように農場への道の上は多いです。2週連続の音符になりました。

 ツバメ1.jpg このように通路でも休んでいます。いずれも都市ではなかなか見ない風景なのでは。

 野菜畑の様子など

 CIMG0233.jpg カボチャ畑の草刈り。まず、伸びたツルの下の草を鎌で刈って、そのあと刈払い機をかけたので、20数メートルの5ウネに二日がかりでした。

 CIMG0231.jpg しかしながら、ツルの伸びが悪く、実はまだ少ないです。春先の低温が影響しているみたいです。初期の防寒対策が足りなかったようです。

 CIMG0232.jpg トマトのネット下を刈払い、

 CIMG0225.jpg ミディアムトマトが色づき始めました。

 CIMG0224.jpg ナスもたくさん実をつけるようになりました。

 CIMG0214.jpg 秋取りの枝豆(左)とツル無しモロッコインゲンの種まき、この三日後に移植しました。


 CIMG0216.jpg 地這いキュウリも移植しました。

 CIMG0218.jpg まだちっとも大きくなっていません。初秋取りの菜っ葉類は長女たちが種まきしてくれています。

 CIMG0211.jpg タネの注文リスト、二日がかりでハガキサイズに仕上げて、前払いの左二つに振り込み。疲れる作業です。毎年、きちんと数字が合ったことがないです。今年はどうかな。

 山道と倉庫建設は

 CIMG0213.jpg この道は30数年前はライトエースが入れたのですが、今は軽乗用車がやっとで、それも根が邪魔をしてタイヤを横滑りさせるので、削りました。蚊が多くて、大変でした。

 CIMG0210.jpg ようやく畳が入りました。真夏日の昼に入ったら、熱気がこもっていたので、やはり暑さ寒さ対策が屋根下・壁に必要なようです。もう布団と蚊帳も(お酒も)置いてありますけど・・・。

 町の話題がテレビに

 CIMG0230.jpg 夕方の民放のニュース番組で、愛知県の離島3島の話題が上がりました.佐久島・日間賀島・篠島のうち後半二つが町内です。

 CIMG0228.jpg 観光客が十年前から半減しているそうですが・・・

 CIMG0229.jpg 3島が揃って何か対策を立てて一緒に、とはなかなかならないようですよ。名古屋からは1時間ほどでキレイな海が見えて、海鮮料理も安くておいしいです。そして毎年、このようにテレビでPRされています。

 CIMG0239.jpg23日の土曜日から左眼が痛くなったので、月曜日に隣町の眼科医に。見てもらいましたが、結膜炎だとかで薬をもらったものの、水曜日の朝、さらに痛くなって耐えられなくなり、家人の運転で、再度出かけたら、時間外でもすぐ見てもらえました。3センチくらいの細い枯れ葉を取っていただけました。その後の眼帯です。30数年前にも眼に入ったごみを取り除いてもらっていたんです。

 ボケ自慢

 病気自慢とか貧乏自慢とかは上の眼科のほかにはあまりないですが、ボケ自慢はありますよ。眼鏡を探して畑を30分くらいうろうろしてたら、それは頭の上にあった。ライターが見つからないけど、数分後には左手の中にあった。その他、金槌やノコギリなどさっき使った道具がどこかに行って見つからないのはいつものことです。初老のあなた、いかがですか。

 海水浴場

 CIMG0241.jpg 町の海水浴場・千鳥ヶ浜

 CIMG0242.jpg その全景ですが、晴れると、少しにぎわっています。7月に入り、梅雨明けには大変な人出になりますが、今はこんな風景です。この南北の防波堤で釣りをしています。まだ釣れないです。

 7月初めにも雨の予報は無くて、曇りがちのようです。晴れると暑くて農作業が出来ませんが、散水だけはしっかり続けます。

nice!(20)  コメント(5) 
前の3件 | -
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村