So-net無料ブログ作成

正月明けの3連休は雨

 早くも1月は8日です。新年も昨日までは穏やかな天候続きでした。が、今年はどちらかというと、盛り上がりが少ない正月のままで、3日からキウイの作業をしていました。1月上旬は基本的に農作業は控えめでして、農場としては非日常の暮らしです。元旦は昼前から酒浸りになり、それでは車での外出もままなりません。

 次女とボーイフレンドが夜こちらへ帰省するというので、連れ合いはそちらへ接待に。翌日2日一緒に初詣。

 20180108 024.jpg 美浜町の野間大坊。本尊は釈迦三尊です。朝10時頃でしたので、混雑していません。

 20180108 023.jpg これが午後になると道が見えないほど、本殿前は参拝客が30メートルくらい並びます。

 そのあと、地元の産土神社(冨具神社)でも参拝して、喫茶店で休憩。私の眼鏡の買い換えに半田まで付き添うと言ってくれるので、赤札堂で購入。2年前も購入したのだけれど、草刈り中の草切れや土が当たったのか、ぼやけて見えにくくなったからです。その後、初めてたこ焼きを自宅でやろうということになったものの、準備不足です。油拭きも青海苔もなかったけれども、それなりに楽しめました。その間、次女とボーイフレンドの方へ私の半生を簡単に説明する。

 20180108 025.jpg これは一般家庭の常備品ですか。

 そのまま昼食から夜食に続きました。3日、義母の法事で連れ合いと次女だけが尾張北に向かいます。私は午後から、キウイ作業にとりかかる。4日午前午後と2時間ずつ、同じ作業。ようやくワイヤに枝を結ぶ作業になった。5日午後、予報では風が静まるはずだったのに、強風でとても釣りができない。成果無し。

 6日7日もゆるやかに同じ作業。午後から共同購入グループの新スタッフがいらしたので、懇談。お泊まりになって、翌日の出荷作業になります。8日は朝から雨で、私は予定が立たない。ブログ更新後、思案中。

 畑周りでは

 20180108 027.jpg キウイ畑の端に、マンリョウが自生しています。

 20180108 028.jpg これだと新年らしい風景なんですが・・・

 20180108 013.jpg 12月31日の写真。ツクシが出ています! 12月も最低気温が10℃という日があって、間違えてしまったのでしょうか。いつもは3月中旬以後なのです。こういうのを見ると不安になってしまいます。

 20180101c 026.jpg ワンコに追われて、木に登ったのは?で、拡大しても何だかわかりません。猫の確率が高いですが。


 以下は海岸の風景です

 20180108 009.jpg 休暇中の高校生運動部の訓練風景。毎年冬にはどこかの高校からやってきます。

 20180108 029.jpg これは野球部でしょう。

 20180108 010.jpg 

 20180108 015.jpg 鵜とマガモだと思うんだけど? こんなペア、初めてみました。ありうるんですか。 

 20180108 014.jpg これは12月30日の分。15センチのカサゴ、20センチのアイナメ。すぐもらわれていきました。

 連れ合いが歳末から体調を崩していて風邪気味だったので、家事も手抜きになったしで、おせちは購入2段と、和歌山の姉からのマグロのブロックでの刺身。雑煮は一食のみ、ちょっと物足りない正月でしたが、訪問客の宿泊も続いていましたし。それでも昨日までは穏やかな天気でした。

 まだ、弘法大師のお地蔵さんにお参りしていないのと、午後は雨が治まれば釣りをしたいけれど、わかりません。しかし、今日は今年初めての収穫出荷作業の日。女性たちが野菜の収穫や仕分けの作業に取りかかっています。初仕事が雨の中でご苦労様です。

nice!(23)  コメント(12) 

謹賀新年

 明けましておめでとうございます


 本年もよろしくお願いいたします


 当農場の賀状です。

 賀状1.jpg 寛太郎くんとワンコ

元旦は、これだけです。では。


nice!(20)  コメント(15) 

5年間の天候変化

 2017年・平成29年もあと3日になりました。このところずっと1℃~7,8,9℃の気温が続いていて、寒いです。収穫出荷作業の女性たちは頭からスッポリ分厚い毛糸の帽子をかぶって仕事しています。

 寒いと言っても、早朝でも霜も少なく、氷も張っていません。このような最高気温(だけ)が低い12月下旬は珍しいことです。北国からは爆弾低気圧という冬の台風で大荒れのニュースが届きます。

 20171229 004.jpg この時季、農作業は変化がなくて、ずっとキウイの剪定作業が続き、まだ半分弱が残っていて、年を越しそうです。年明け1月分のサトイモを掘り出しました。2月3月分は右のように、まだ畑に残しています。


 以下は過去5年間の初冬・初春の、主としてお天気の話題です。過去12年間のブログが閲覧できるように保存してあります。


1)16年冬~17年春

 16年12月は総じて暖かかったようです。それでも、

 sekisetu.jpg 年明けの17年1月15日はこのように30センチの積雪。

 kounotori.jpg その後、昨年に続き、今年もコウノトリが来町しました。農場から1キロも離れていない水田です。


2)15年冬~16年春

 gannkou.jpg 15年11月18日雁行大連隊に遭遇

 12月15日、三重県で25℃。こちら20℃超。暖冬でタマネギ太る 師走中旬が秋になる。

 16年1月18日 東京積雪6~10センチ。こちら雨。

 20171229 001.jpg 数日前の釣りの成果1アイナメ23センチ


3)14年冬~15年春

 14年11月12月は雪がなく、雨ばかり

 15年2月に、私が古希を迎える。

 20171229 002.jpg 釣りの成果2


4)13年冬~14年春

 13年10月 名古屋32℃、町は30℃に

 14年2月 バレンタインに5センチ積雪 厚さ2センチの氷

 20171229 006.jpg


5)12年冬~13年春

 この秋、名古屋市の漫画喫茶従業員の町内荒れ地での捜索続く。(その後発見される) 12月はマイナス5℃まで下がる

 正月は平穏。この頃ブログコメントに英文が続く。

20171229 007.jpg

 このような変化を見ますと、夏の暑さが長引き、10,11月だけでなく、12月でも20℃超も起こりました。夏が延長して冬は後退して1月積雪などです。年内に雪が降らなくなりました。

 夏はともかくとしても、秋以後は毎年、雨が多くなり、こちらでは地滑り、崖崩れにより、ソーラーパネルが崩壊し、補修作業は進んでおらず、あきらめた様子です。特に今年は雨曇りで日照不足により、野菜が生長しませんでしたが、5年間では気温の上下が激しいです。

 今後の予測もできませんが、どうか平穏な気象が続くように願っております。今年、みなさまはいかがお過ごしでした? 私の方は、ごらんのように孫の寛太郎くん(新年の賀状に登場予定)が生長し、農作業に疲れて釣りに出かけるようになりました。


 歳末、新年、無事平穏に過ごされることを祈っております。新年度もよろしくお願いします。

nice!(14)  コメント(9) 
メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村