So-net無料ブログ作成

畑は秋冬の用意続く

 9月上旬、昼間は激しい日差しが続いていますが、朝夕は涼しくなって、日が暮れるのも早くなってきました。畑の作業はタイトルのように、夏野菜の片づけが続いています。草引きがなかなかはかどらずに、腰痛が出たりしましたが、それでも少しずつでも先の季節の野菜の前段作業を進めています。この時期、種まきの成績が良くなくて発芽不良が続きました。私が疲れてしまって、きちんと潅水できなかったことが大きいです。「春は急がず、秋は遅れず」がモットーなのにやや遅れ気味です。


 秋の気配

 20170908 003.jpg 草刈りをしていると、小さな虫が飛び出るので、赤トンボが集まってきます。赤トンボに囲まれて草刈りをしています。

 20170908 016.jpg 花壇でなく、道端にこんな花が

 20170908 018.jpg これも道端で、大きなサヤが出ていました。

 20170909 002.jpg 農道に出てきたキジ よく見かけるようになりました。

 畑の様子は

 20170908 005.jpg トウモロコシの片づけ跡は早くも雑草が茂り始めてしまいましたが、これも草引きして白菜苗を移植しました。

 20170908 006.jpg カボチャの畑の片づけ。ハンマーナイフが草を粉砕していきます

 20170908 009.jpg このように進めて

 20170908 012.jpg 少し乾燥させ、集めて燃やして、その後耕耘して

 20170908 021.jpg 堆肥、鶏糞を散布しました.奥にサトイモが残っているだけで、後は更地同様となりました。全体で2反の面積です。


 20170908 025.jpg ネギの草も刈ったり抜いたりして、なんとか救いました

20170908 026.jpg 右端はサトイモですが、中央は秋ジャガが少しずつ発芽してきました

 20170908 027.jpg 草に覆われていた小松菜のネットも草引きして、なんとかなりました。9月に菜っぱ類を出荷するのは本当に手がかかります。以前はキャベツを作ったのですが、害虫の攻撃も激しく歩止まりが悪いしで、あまりやりたくないけれど、何かを用意してしまいます。

 20170908 028.jpg 半分近くはきれいに出来ませんでした。

 20170908 029.jpg 人参を種まきしたのに、発芽せず、脇の雑草だけが茂って、手がつけられない状態。最初からやり直しです。

 20170908 031.jpg キャベツの苗を移植して、防虫ネットの用意をしています

 20170909 004.jpg こちらは白菜苗の移植。苗の発芽も悪く、苗が足りないので、すぐ種まきを重ねます。

 20170909b 004.jpg 大根の発芽の様子です

 その他の話題

 20170909 005.jpg 畑に漢方堆肥が運ばれてきました。ご苦労様です

 20170908 013.jpg ワンコにも冷水をやっています

 20170908 014.jpg ビールの肴に焼きナス

 20170908 024.jpg 鵜が休んでいます

 昼間があまり暑いので、釣り場探しを兼ねて海岸をうろうろしましたが、釣れません。小さなセイゴ(スズキの子供)1匹のみ。暑いと言っても30℃程度なのですが、日差しが強く、夏の終わりで体も疲れてしまっているのでしょう。でも夜はガチャガチャのクツワムシ合唱。風は涼しく、秋らしさがでてきました。大根、カブの種まきもなんとか発芽したし、この後はゆっくりペースできるかな。ミカン畑は草がこわくて足が遠のいてしまっています。国の内外が何かと騒がしいのですが、農場では暑さが弱くなって来て、秋に向かっています。

nice!(18)  コメント(6) 

激しい残暑続く8月末

 ずっとお盆くらいまでぐずついた天気で、南北を問わずに局地的な豪雨が起こっていましたが、下旬になってようやくというか夏らしい激暑になりました。26日、28日は朝から雨、厚い雲の曇りで明け方は寒いくらいでしたが、今日も暑かったです。雨になっても暑くても外での農作業はできませんので、畑の大部分は草の海になりかかっています。暑すぎても無理できないです。

20170829 014.jpg 仙人草です

 20170829 005.jpg 早稲のハザ掛け。自家用の米ですね。今年の作柄は天候不順で良くないようにも聞いていますが・・・、まぁ季節は進んでいますね。

 畑もピンチ

 20170829 012.jpg まったく草刈りをしていないわけじゃありませんが、暑さでNo作業になっているので、1メートル以上雑草を茂らせてしまいました。長芋の畝間(撮影後草刈り)

 20170829 011.jpg ネギももうすぐ見えなくなってしまいそうです

 20170829 013.jpg 刈り払い機を動かして、畝間をはらっても、頭が見えるだけなので、この後手作業で草刈りです。

 20170825 062.jpg それでも秋の用意は同時進行です。ズッキーニの片づけの跡です。まず、耕耘して

 20170825 065.jpg 堆肥を散布して

 20170825 068.jpg さらに自家鶏糞を散布して、再度耕耘。

 20170829 008.jpg その後、ようやくマルチを張ります

 20170829 007.jpg 早くから用意しておいたウネはもう畝間に草が茂ってしまっているので、この草引きも予定しています。

 20170829 006.jpg 平たいモロッコインゲンが収穫期に

 20170825 067.jpg ここは秋ジャガを植えたばかりなので、更地です。

 20170829 009.jpg ネットの中のキャベツの苗。もう数日で移植しないといけないんですが、まだ畑の用意が不十分菜段階

 20170829 010.jpg 白菜は発芽し始めたばかりです。

このほか、露地で大根や人参の種まきを済ませました。

 海と貨物船など

 20170825 063.jpg 海の方は穏やかです。

 20170825 064.jpg 

 20170829 001.jpg 用途は?

 20170829 004.jpg 知多半島の先のちょっと手前に大井港があって、その中を海に沿って右(東)に行くと、聖崎(ひじりさき)公園があります。海上に弘法大師(空海)の石像があります。この地方に大師が上陸したとの言い伝えがあります。高台もあって、海を眼下に望むことができます。


 暑さも残っていますし、私も72歳なので、あまり作業能率がよくありません。この1週間、網戸の張り替えを5枚片づけたり、換気扇2カ所を修理(油を差しただけ)したり、庭先・通路の草刈りと農作業以外の手間仕事、立木の伐採作業もあるんです。

 まだ、テレビ放映の反響が続いていまして、今日も3組の見学者がいらっしゃいました。玉子はそんなにはなくて、B卵などで我慢していただくことになりました。動画の編集(CMなどを飛ばす)などは私には出来ないので、静止画像にしたら50枚になりました。私の周りには動画の見方も出来ない人がいるので、静止画像の方が有効のようです。

 連れ合いの帰宅が遅くなるので、夕方スーパーへ総菜などを買い求め、ついでに野菜コーナーを見ると、ずいぶん高いです。梅雨明け後も雨続きで日照不足で生育不良のため。2Sサイズのカボチャの半分が100円でした。Sトマトが1個140円。今回の放映では農場の野菜は出ませんでしたが、そんなに高い値段を設定していませんので、送料分だけは割高でも、トータルとしては買いやすい価格設定です。その分で経営がきついのかなぁ。

nice!(20)  コメント(6) 

テレビ放映、夏の疲れた畑など

 8月の前半は広島・長崎への原爆投下、15日の終戦記念日と、過去の戦争体験を思い浮かべる日々です。これはとても有益な時季だと思います。ただ、被害体験が多く、占領国への「加害体験」が少ないようです。被害は被爆や空襲の他は従軍中の上官からの指令が多かったようですが、この体験が現在にどのように活かされているかと、ちょっと思えないところがあります。

 農の現場としては、梅雨が終わったどころではなく、局地的豪雨が各地で続いています。台風5号だけでなく、その後も日本列島は雨曇りの連続で、関東では8月はずっと雨日が続いているようですが、こちらも日照時間が少なく、夏野菜は不作のものが多いです。


 野の生き物・トンボなど

 20170817 001.jpg 中央にバッタがいます

 20170819 009.jpg ギンヤンマのつがい

 20170817 026.jpg トンボもアゲハもすぐ近くまで来てくれますが、なかなか

 20170817 014.jpg 赤トンボ、まだ群舞というほどは多くないです。


 テレビに放映されました


 (ここにあるのですが、ダウンロード(30分)が必要だったり、コマーシャルが入っていたりです。早送りして最後の場面に進んでください。面倒な設定です)

 20170819b 002.jpg 8月11日、19時からこちらでは「中京テレビ」ですが、全国ネットでは「金曜ロードショー」が放映されているチャンネルです。「PSゴールド」という番組。全国放映された可能性がありました。写真は庭先で玉子かけご飯を食べる風景

 20170819b 004.jpg 暖かいご飯に玉子、少し醤油。

 20170819b 006.jpg 50年近くパンばかり食べていた人

 20170819b 008.jpg 玉子かけご飯、初めての経験

 20170819b 011.jpg という一言

 20170819b 012.jpg 涙を流すほどの感動だったようです

 録画されたDVDを2枚もらったのだけれど、WINXP,WIN7,WIN10では見ることができないので、ブルーレイか何かのWIN別の規格のようです。ブルーレイをWINではフリーソフトでは閲覧できないようです。それで私はまだ前半を見ていないんです。放映後、毎日遠くから(三河、刈谷、名古屋、岐阜)、わざわざ農園の玉子を買いに今日19日まで訪問されました。今はスマホがあるので、「近くまで来ています」と電話が入ると、玉子が足りないので、1パックで我慢してお願いしています。この番組の反響は今までで最大でした。

 畑の夏に疲れた野菜たち

 20170819 006.jpg 16日に種まきしたキャベツ発芽

 20170819 007.jpg その前に種まきしたキャベツ類は発芽不良というよりも、水撒きなどが暑さで出来なくて、3分の1以下しか育っていません。

 20170817 032.jpg 秋ジャガの植え付け。2Sサイズの種芋があったので、それを使う。10キロで100M分のウネに植えましたが、あまり種芋が小さくてもいい成績は上がりません。

 20170818 014.jpg このように土寄せ盛り土しました。秋ジャガは土中の温度が高い時なので、MLサイズを切って植えると腐敗してしまうことが多いのです。Sサイズ、2Sサイズの小さめの種芋を切らないで使います。逆に春ジャガは、植える時季は2月末で土の温度が低いので切って植えても痛まずに発芽します。切り口に石灰などをまぶしてはいけません。ジャガイモは酸性を好むので、アルカリ性の資材を使わないことです。半日干して植えるだけです。それ以上乾かすと、逆に切った芋が乾燥して縮んでしまいます。

 20170818 015.jpg サトイモ、私の目の高さです。潅水チューブの選択ミスで前半は生育不良でしたが、なんとか半分以上がこのように高く伸びました。

 20170817 027.jpg ニガウリのトンネルの中でワンコが暑さを避けています

20170819 008.jpg9月に収穫予定だったのですが、月曜日には収穫できそうです。

 海と漁船など

 20170819 001.jpg 地元の漁船です

 20170819 003.jpg

 20170819 005.jpg 漠然とNYK日本郵船株式会社と読めます。

 20170818 017.jpg お盆過ぎの海水浴場砂浜。確かにいつもよりは少ない人出です。


 雨が降ればもちろんですが、晴れても暑すぎて野良仕事ができませんので農作業がちっとも進みません。1日で1時間程度しか働いていないみたいです。夏野菜のズッキーニは実をつけないので、もう片づけ始めました。カボチャも300個と少なかった。秋ジャガの種芋は10キロ4000円だった。ポテチ原料も少ない北海道不作から、しょうがないです。この十日間は、テレビ放映の反響に振り回されたのですが、反響がないよりはましです。私は当初「町の人から仙人と呼ばれている老人」で出る予定だったようですが、「50年パンばかりの人」に押されてしまいました。でも、代替わりしつつある長女がメインだったので、よかったと思いました。

nice!(18)  コメント(6) 
メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村