So-net無料ブログ作成

日照不足で秋冬野菜生育不良

 台風が連続的に発生して、こちらずっと雨曇り続きです。以下に詳しく書きます。26日27日は9月末なのに30度超えという夏日になり、夜は熱帯夜になりました。暑くて昼間は1時間も農作業を続けることができません。私の体調不良かと思いましたが、たまに晴れるとこの高温では疲れてしまいます。

 野の風景

 画像20160927 026.jpg 畑の脇の彼岸花、どこでも満開でしょうか。

 画像20160929 002.jpg 道路脇の野生のアサガオ。これくらいなら広がらずに清楚なのですが、ヤブカラシや葛のように道路に広がると困りますね。

 画像20160929 004.jpg ススキが出始めたばかり、まだ勢いがありません。そして

 日照不足a.jpg 報道によると、ごらんのとおりの日照不足です。これでは秋冬野菜の生育も遅れ、苗もなかなか大きくなりません。

 畑の様子

 画像20160927 002.jpg これは私の畑ではなくて、広い開発農地での有機農家の栽培です。面積に余裕があって資材を使うと、このように収穫も楽にできるでしょう。能率もあがりますが、経費・労力も増えそうです。

画像20160927 003.jpg台風16号が半島を横断したようで、このようにマルチが剥がれてしまいました

 画像20160927 004.jpg 補修して苗を移植

 画像20160927 005.jpg ミニ白菜の苗です

 画像20160927 008.jpg ジャガイモ畑の草引きでさっぱりしました

 画像20160929 003.jpg トマトの片づけ。クリップを取り、支柱を抜いて、茎も抜いて乾燥させてから片づけですが、雨で乾燥するかどうか。

 画像20160929b 003.jpg 長く収穫できたナスも終盤になりました

 画像20160929b 005.jpg 食べたい菜ですが、ちっとも葉が増えません

 画像20160929b 004.jpg 秋冬野菜の苗も生育が遅れてまだ移植できません。

 それでも、サツマイモ、サトイモを少しずつ掘り始めていて、出荷し始めました。

 ミカン園

画像20160929 005.jpg 確か8月末にも草管理をしたはずなのですが、

 画像20160929 006.jpg ヤブカラシやアサガオのツルが樹を覆ってしまっていて、この作業に5日間もかかりました。蚊も多いし。

 画像20160929b 001.jpg ネーブル。暑くて、または雨で1時間も作業できないんです。高齢のせいかも。摘果不足気味です。ネットでの説明では1果につき、葉30枚~100枚までばらつきがあります。私、講習を受けていないんで、知識不足ですね。

 画像20160929b 002.jpg 4年目でやっと実がついた伊予柑。来年からは少しずつ増えそうです。長かった。

 海の風景他

 画像20160927 011.jpg コンテナ満載してます

 画像20160927 012.jpg 実際には防波堤から遠く離れていますが

 画像20160927 013.jpg 内海の海水浴場を防波堤の先から撮りました。釣り場を変えてみたんです。

 画像20160927 015.jpg 夕日と釣りを楽しむ若者たち

 画像20160927 017.jpg これ、水中のエイです。私が釣りをしている直ぐ下です。これでは釣れそうな小魚はいなくなるわねぇ。

 画像20160927 016.jpg 塩焼き、キスが混じっています。

 画像20160927 022.jpg 雨が3日続いたので、夕方に釣りをしたんですが、1日に5匹程度。腕が落ちました。ハゼがほとんどです。道具も持ち合わせを使っているし。

 まるで、晴耕雨釣みたいですが、雨が多くても畑の方が困ります。降雨は月1,2日でいいのです。農業用水は畑に来てるしね。台風18号も日本接近がありそうです。こちらは住居や畑の回りは木が茂っていますので、被害は大きくありません。みなさまもしばらくは警戒怠りなくご注意ください。


秋雨前線と台風連続上陸

 今日19日から1週間ずっと雨マークの予報です。これが昨年とほとんど同じ時季の秋雨前線のようですが、今年は更に台風16号の接近・上陸が予報されて今晩に九州南部上陸、西日本と関東を縦断の見込みのようです。ここまででの台風の被害があった地域に更に追い打ちを掛けるかのような予報の通路となっています。関係の地方のみなさまの警戒、怠りなきようお願いします。

  農場では、昼間は暑さも残る中、それでも夜は早くなったし、朝夕はとにかく涼しいです。遅れていた秋冬野菜をなんとか進めていますが、遅れはどうしようもないです。

 野の風景

 画像20160918 001.jpg 収穫出荷が最盛期のイチジク畑

 画像20160918 017.jpg ギンヤンマ、この程度しか写せません

画像20160918 021.jpg アゲハがヤブカラシの花を巡っています

 画像20160919 019.jpg エノコログサ(ねこじゃらし)、2種類ですか

 画像20160919 004.jpg 秋の定番、彼岸花が咲き始めました

 他に糸トンボも撮したのだけれども、とても出せる品質ではなかったです。ごめんなさい

 野菜畑の様子

 画像20160918 005.jpg ナスはこのように人の背よりも高く、まだ収穫が続いています。

 画像20160918 007.jpg 地這いキュウリは見つけるのが大変

 画像20160918 022.jpg トマト終盤はこのように草まみれになりました。最後は青いトマトを出荷します。スライスの天ぷらとか使い道は色々です。

 画像20160918 023.jpg サトイモの畑では、このように高いウネ、低いウネが出ました。この原因はマルチシートの下に敷いた灌水チューブの違いにあることがわかりました。

 画像20160918 025.jpg 左が安価な普通の灌水チューブ、右がより強い2倍価格の灌水チューブですが、背が低いウネの方は割高の方のチューブなんですよ。水圧を上げると左の薄いチューブでは膨らんでよく水を出しますが、水圧を上げすぎると破れるので、控えめな水圧で散水したんですが、すると右のチューブからは灌水が不十分な状態になっていたようです。同じ場所で2種類のチューブを使ったことで差が出てしまったんです。

 画像20160918 014.jpg 今年の夏から、このように畑の用水元栓にフィルターを採用しましたが、その結果の一部としては

  画像20160918 012.jpg 見えにくいかもしれませんが、薄い散水状態で、かつ散水幅がほとんど一定になっています。

 画像20160919 001.jpg ミカン畑とヤマイモが雑草に覆われてしまいました。

 画像20160919 002.jpg サツマイモ畑は雑草も少なく、イモがマルチシートを押し上げている株もあります。

 画像20160919 010.jpg キャベツの移植とネット掛けです

 画像20160919 012.jpg ダイコンの発芽状態です

 画像20160919 017.jpg 右は草まみれのジャガイモ畑

 画像20160919 015.jpg カブですが、草に負けそうです。

 その他の話題

 画像20160919.jpg 私の日常の大半は肉体労働者であるので、味の濃い肴が好みで、この「桃屋のイカの塩辛」がいいです。なにしろ、塩よりもずっと辛い塩辛です(爆笑)。一度お試し、いかがですか。

 画像20160918 008.jpg 雨の日に釣りに行く、豊浜漁港です。大きくない漁船がずらりと並んでいます。この前の雨の日の釣りでは、小鯛1匹でした(涙)。

 秋冬野菜の用意は遅れてしまっているというよりも、夏の暑さがいつまでも残っているので、早めの用意がしづらいんです。今後は更に夏は長くなると思われますので、今までとは違った発想が必要でしょうが、まだその用意ができていないのです。そもそも亜熱帯での野菜の作り方、抜本的な発想の転換を迫られていて、判断材料がまだ集まらないという情けない段階です。


残暑厳しくも秋らしさが

 9月上旬は予想通り残暑が厳しく、正午前後の4時間ほどは暑くて外の作業がしづらかったです。それでも時季を逸してはいけないので、秋冬のために種蒔きや苗移植作業、畑の整備などをしました。

  画像20160908 002.jpg 栗の実がとても少ない

 画像20160908 003.jpg 8月の雨無し炎天続きで、このように地表に落ちてしまっています

 画像20160908 010.jpg 早稲はほとんどがコンバインで刈り取られましたが、このようなハサ掛けはめっきり少なくなっています。小さな田で、知り合いのおじさんたちが頑張っていました。

 画像20160908 018.jpg 8日の昼前、およそ20分ぐらいか、激しい雨と落雷が続きました。今年初めての豪雨ですが、短時間で済んだので被害は少ないと思いましたが、畑では表土が流されたりしました。

 畑の様子

画像20160908 004.jpg トマトの手前の畑も一旦更地にして

 画像20160909 004.jpg マルチを張ったり、ダイコン、カブ、ニンジンの種蒔き。

 画像20160910 018.jpg ダイコンの発芽、表土が流れています

 画像20160908 005.jpg 早くからマルチを張った畑の草を片づけて

 画像20160909 005.jpg 食べたい菜などを移植して防虫ネット掛け。左はカブ類の種蒔き、奥はエンドウ予定の畑。

 画像20160909 003.jpg キャベツの苗は流された土をかぶっていたのを取り払って、ネット掛けの用意です。

 画像20160910 017.jpg キャベツ苗にネット掛け完了

 画像20160908 015.jpg ゴボウの収穫。パイプと波板を使ったので、楽に収穫でき、このようにまっすぐに伸びています。地表の乾燥防止シートを剥がしたら、軽く引き上げました。

 画像20160910 015.jpg ようやくカボチャ畑をハンマーナイフで更地にして、耕耘開始です。

 画像20160910 016.jpg 更地だけでも1反ちょっとあります。

 その他の話題

 画像20160909 007.jpg 農業用水の元栓にフィルターを付けました。中に0.3ミリ目合いのステンレスネットがあり、これを水が通過します。これで散水チューブの目詰まりは大幅に改善できそうで、均一な散水が期待できます。

 画像20160909 002.jpg ハンマーナイフモアの新刃です。付け根の幅は28ミリなのですが、刃先は32ミリのものを購入しました。刃先には28ミリ、30ミリのものもありました。後は摩耗度の違いなのですが、そこまでは確認できていません。(自分の比較も何となく程度ですし、回りに駆使している人もいないし)

 画像20160908 001.jpg 1歳5ヶ月の寛太郎くん

 画像20160908 017.jpg 三河湾です。こちらの岸辺には水田が続いている箇所があります。

 画像20160910 011.jpg 伊勢湾の方です

 画像20160910 014.jpg 小さな船です。後ろは漁船

 台風13号も大したことはありませんでしたが、来週は雨マークが続いています。秋雨前線ということでしょうか。最低限の苗移植や露地種蒔き、苗用意は済ませているのだけれど、まだ畑の用意が追いつかないです。万次郎カボチャは不作。生育遅れなのと、雌花が少ない。授粉数が昨年の10分の1くらいのままで増えそうもないです。リオのパラリンピックが続いています。 穏やかな秋になってほしい。


メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村