So-net無料ブログ作成
検索選択

8月末にやっと少雨・農機具導入

 トリプル台風のラスト、迷走していた大型台風10号が30日に東北地方に上陸の模様です。少しはこちらにも雨をもたらしてくれるのではと思っていましたが、昨日今日はほんのお湿り程度でした。8月は全体として雨無し炎天の連続で、17・18日のにわか雨、月末の雨程度でしたが、夕方の散水を徹底したので、夏野菜の収穫が続けられています。散水作業ばかりで、秋の用意がちっとも進んでいません。

 畑の野菜は

 画像20160829b 002.jpg 8月前半はカボチャ、ズッキーニの授粉作業でしたが、今は万次郎カボチャのみの授粉、ようやく1日3個程度の授粉作業で累計20個。この後増えてほしいです。

 画像20160829b 003.jpg 地這いキュウリの2番手です。1番手は収穫中なので、9月中旬くらいからの収穫を見込んでいます。

 画像20160829b 004.jpg 一本ネギ。畝間の草処理と土寄せに、下で紹介します農具が有用でした。

 画像20160829b 008.jpg いつになくナスが旺盛です。品種をJAの「清黒ナス」に変えたのですが、この品種はこんなに強いのでしょうか。散水の適当な具合がわかりました。

 画像20160829b 007.jpg 一旦は更地にして堆肥を散布したものの、このように草の海になってしまいました。また草刈りとトラクターの耕耘作業をしないといけません。

 画像20160829b 006.jpg 防虫ネット(正しくは「日石ワリフ」)黒色で日差しを弱くしている種蒔きトレイです。以前ですと可能だった7月蒔き10月収穫という作柄はもう不可能に近いです。

 画像20160829 005.jpg ミカン園 温州ミカンです

 画像20160829 006.jpg ネーブル、28日摘果できました。あまり雑草も茂ってなくて、よかったです。

 ディスクフィルター ミニ耕耘機 の導入と検討

 画像20160829 007.jpg これは40ミリ口径の「ディスクフィルター」で¥7600。元栓につけて、灌水チューブに流れる水のゴミをこの中のステンレスネットで止めて、目詰まりを抑える役目があります。これまでは、畑の面積が増えるに従って散水チューブを増やしてきたのですが、それもなんとか安価の比較的強いチューブを揃えることができたので、ようやくその水質を守るフィルターに注意が及んだということです。農業用水の汚れによる目詰まりでは生育がアンバランスになってしまいます。しかし、広い畑が数カ所あるので、3,4個必要です。調子を見て買い足すかも。

 画像20160829b 012.jpg このように付属品を付けて、用水の元栓につなぎ、先を散水ホースにつなぐと通水します。時々、ネットのエレメントをブラッシングします。この価格は回りで使っているものの4分の1の価格です。よく見つかりました。

 ミニ・小型耕耘機

 画像20160829 008.jpg 格安ミニ耕耘機をあれこれ調べていると、隣の自家菜園主から「それは昔買ったよ」と提供してくれたのがこれです。耕耘幅25センチですから、株間畝間を耕耘することができます。ネギの畝間の草処理に有用でした。この後、秋から春にかけて使えると思います。軽いし。これらと同程度のミニ・小型耕耘機を紹介します。

 ミニ耕耘機1.jpg  ハイガー産業、中国製 ¥27,000 40倍混合ガソリン これは一番安いです。楽天市場で安心です。

 ミニ耕耘機2.jpg TUH31E 日工タナカカルチベータ(国産) コメリでも扱ってます(価格は少し変動) 耕耘幅24センチ 深さ10センチ 25倍混合ガソリン使用

 ミニ耕耘機3.jpg この耕耘機は小型でも強力です。これを導入しようかどうか迷っています。(ヤフーショッピング) 38キロと重いです。

 (以上の情報はあくまで参考ですので、購入は自己責任でお願いします)

 小さくてもなんと3万円で購入できる耕耘機、いかがですか。この価格ですから、大きな期待をしないでください。取り説が英文だったり、箱で届くので、自分での組立が必要だったりします。でも、手が届く価格ですね。あと、アタッチメントがつけれるかどうかは不明なんですが、欲張らないことでしょう。

 その他の画像・海

 画像20160829 009.jpg こちら、夜は涼しいんで、外でワンコは休んでいます。

 画像20160829 011.jpg トマトと焼きナスが並ぶと、ビールが進みます(どんな肴でも進みますけど笑)

 画像20160829 002.jpg 

 画像20160829 004.jpg 

 昨日が8月最後の日曜日で、海は混んでいました。台風一過でそのまま秋になるのでしょうか。東北地方の台風被害が少ないことを祈っています。農機具の選定にネットで調べましたが、なかなか大変でしたけど、収穫はありました。ミニ耕耘機はまだ決断できていません。ディスクフィルターはうまく活用できそうです。 一日中雨になると釣りに行けるのだけど、8月中はだめでした。秋に期待しています。9月が涼しくなりますように。


8月中旬まで雨無し炎天続きで野菜は・・・

 ブログを2つ書きました。このブログと、直ぐ下にある「海特集」がそれです。海が遠い地方のみなさま、そちらもごらんください。

  台風7号は東北沿岸から北海道に上陸後温帯低気圧になって、その地に雨をもたらしたようです。こちらはタイトルのように8月に入って雨が降らなかったのですが、今朝2時間ほど降って、また晴天にもどってしまいました。畑では地面に1,2センチほどの深さに湿っただけで、その下は乾いた砂でした。

 画像20160818 006.jpg 農道脇のイネはこんな様子

 画像20160817 010.jpg アオサギ、高いところに止まるのは繁殖期なのですが、今じゃないでしょう。

 炎天の畑と野菜の様子

 画像20160818 002.jpg キュウリ3番手の地這いキュウリ苗 マルチは表がシルバーです。

 画像20160818 003.jpg 黒色マルチでは地温が上がりすぎるんです。地這いキュウリは本葉5,6枚で摘芯し、その後伸びた子ヅルを15段(およそ1メートル)で摘芯します。すると、収穫量が抜群に増えます。

 画像20160818 009.jpg ゴーヤのトンネル

 画像20160818 010.jpg サトイモが青々と2メートル超

 画像20160818 012.jpg 17日に秋ジャガを植えました。農林1号10キロ、デジマ20キロ。農林1号のSサイズが1ケースしかなかったので、デジマを追加しました。

 画像20160818 014.jpg 土が乾いて砂状で溝切りしても崩れてしまいます。秋ジャガは気温地温が高い時季に植えるので、なるべく切らないですむSサイズを選択しています。春でもそうですが、切り口に石灰をまぶしてはいけません。ジャガイモは酸性土壌を好むからです。それで初めて植える畑では豊作になることが多いでしょう。

 画像20160818 013.jpg 手前が収穫中の地這いキュウリ、その奥がナスですが、人の高さまで伸びています。更に奥がトマト。ナスもキュウリもたくさん採れています。

 画像20160817 002.jpg 冬瓜収穫も140個。少ない。

 画像20160817 003.jpg ゴーヤとピーマン

 画像20160817 004.jpg モロッコインゲンとトマト(これで全部ではありません)

 画像20160817 017.jpg 愛知用水からの散水。毎日のように散水できます。

 画像20160817 020.jpg サツマイモ畑も青々。この愛知用水は農業工業用で、長野県御嶽湖にある牧尾ダムから一旦木曽川に放流され、それが馬飼、犬山の堰止めで農業用水として一部はトンネル、一部は地表を流れて知多半島に届きます。この農業用水(有料)が農場の生命線です。炎天続きでも、このように野菜を育てることが出来ています。離れた5,6カ所の畑を回って1,2時間ほど散水していますが、夕方の時間がこれにかかってしまいます。地表を流れることもあり、水質が良くなく土や汚れが入っているので、チューブがよく目詰まりしますが、これくらいはなんでもないことです。

 画像20160818 007.jpg そして、半島中部にある漢方薬製造工場から畑に運ばれてくる絞りかす堆肥です。ほとんどが植物性(一部に鹿の骨や石英)です。

 とは言え、暑さの中では農作業も大変です。秋用の苗まで注意力が及びませんで、枯らしてしまいました。今育っている野菜を守るのに懸命です。今年も暑さは9月まで続くのでしょう。暑さの中、今日もお手伝いさんや家族は収穫作業、ご苦労様です。私は収穫出荷作業にタッチしていません。生産作業までです。


海特集・海水浴場おまわりさん奮戦記

 暑い日が続いています。海が遠い地域にお住まいの方に、海特集をさしあげましょう。8月17日にテレビで放映されました南知多町内海海水浴場での新人おまわりさん交番奮戦記です。

 画像20160817 021.jpg ちょっと画面がずれてしまいました タイトル

 画像20160817 022.jpg ヘリコプターからの写真

 画像20160817 023.jpg

 画像20160817 025.jpg 現場に行かないと、こんな画面は撮れません

 画像20160817 026.jpg 迷子らしい

 画像20160817 028.jpg 女性のおまわりさん

 画像20160817 029.jpg お母さんが見つかりました

 画像20160817 035.jpg 家族の目印が・・・

 画像20160817 037.jpg 無事に連れられて行きました

 画像20160817 038.jpg お疲れさまです

 画像20160817 039.jpg 町内の砂浜なのに、車では近づくことができません。大きな事件もなく、ご苦労様です。画面のタイムスタンプでは15分以上の放映でした。

 以下は内海海水浴場ではない海辺です

画像20160817 006.jpg 今はパラソルよりもテントですか

 画像20160817 008.jpg 小さな砂浜の方で余裕があります

 画像20160817 014.jpg

 画像20160817 016.jpg 

 2016年の夏の海、いかがでしたか。 17日の夜はこの海水浴場で、花火大会でした。水中花火がきれいです。


8日各地で38℃超の激暑

 8月8日は日本中の各地で最高気温38℃超となり、これでは40℃超えもあるのではないかと思われますが、こちらは36℃に達しました。それ以前は32℃程度だったので、なんなく過ごせましたが、この後は同じような高温傾向が予想されています。みなさま、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

画像20160809 001.jpg 8日午後3時頃の気温

 画像20160808 006.jpg 蝉だけは元気

 画像20160808 017.jpg 

 画像20160808 029.jpg 羽根がきれいに撮れました

 画像20160809 020.jpg お盆前に咲くタカサゴユリ

 画像20160808 039.jpg 畑にイヌホオヅキ 赤くなりません

 畑の野菜の様子

 画像20160809 002.jpg 毎日のように野菜に灌水しています。

 画像20160809 005.jpg サツマイモ。雑草も少なく青々しています

 画像20160809 011.jpg ツル無しインゲン

 画像20160809 012.jpg つるありモロッコインゲン

 画像20160809 013.jpg 秋どりエダマメ もう少し後で欲しかったです

 画像20160809 014.jpg 一本葱、なんとか草を片づけました

 画像20160809 015.jpg 地這いキュウリが収穫開始 右はナス

 画像20160808 012.jpg 甘長シシトウは豊作

 画像20160808 026.jpg ポップコーンの乾燥

 画像20160809 016.jpg 更地に堆肥散布 でもすぐ草が茂るので、また耕耘します。36℃の時でも休み休み散布しましたよ。奥はトマト

 画像20160809 017.jpg 盆明けに秋ジャガを植える予定地

画像20160808 001.jpg ズッキーニの種取り 300粒ありました

 画像20160808 020.jpg これは私の畑でなくて隣の自家菜園。ジャンボピーマン(パプリカ)が鈴なりでした。こんなの初めて見ました

 画像20160809 023.jpg サトイモのウネに敷いた潅水チューブが破れたのを補修しました。破れるとそこからゴミや汚れた水が出ますので、チューブの中はきれいにはなるんですが。両側に25ミリ水道パイプにチューブを重ねてバンドで締めてあります。材料費は100円程度です。何度も破裂しました。水圧が強すぎるんですが、他の作物と同時に散布するのでは、こうなります。

寛ちゃん.jpg 寛ちゃん、暑い中、夏風邪をもらいましたが、回復。

 画像20160809 002.jpg 夏のビールの肴は畑のトマト山盛りです

 海・貨物船・海水浴

 画像20160808 004.jpg 半島のどこでも水遊びできますが、駐車場が無い場所では遊べません。7日土曜日は台風5号の影響で波があって、サーフィンでの波乗りを若い人たちが楽しんでいました。

 画像20160808 016.jpg

 画像20160808 022.jpg

 画像20160808 035.jpg 最大の海水浴場千鳥ヶ浜

 画像20160808 034.jpg 7日の日曜日は駐車場が満杯状態でした

 時は夏の高校野球とリオ五輪の報道で暑いです。天皇陛下のお気持ち会見 広島ナガサキの被爆祈念式典、そして終戦記念日と続きます。 家族は夏風邪などでみんなダウンしましたが、一番の高齢者である私は平気で毎日控えめの作業と灌水で畑を回っています。みなさま、暑さの中、ご無理なさらないように(自分に言いなさい笑


メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村