So-net無料ブログ作成
検索選択

6月7日に梅雨入り その対策は

 7日の夜中シトシトと翌朝まで降り続いたようですが、8日の午後には止んで日が差しています。これで40日くらいの長い梅雨が続きます。だいたい6月10日前後~7月20日前後までが標準的な梅雨時季ということですが、毎日雨というわけでもないので、作業計画が立てづらいです。


 野の風景

 20170608b 003.jpg 季節は、ツツジ・サツキからアジサイに交替しています。

 20170608b 005.jpg 水色のアジサイはきれいです。

 20170608 007.jpg 道端のキンケイギク。特定外来生物に指定されています。葉が細く立っているので、見分けられると思います。畑によくでてくるナガミヒナゲシも外来なのですが、これは「特定外来生物」に指定されていません。

 20170608 018.jpg 野生のビワ。今年はビワがこのようにどこにでもあるようなのです。高校への通学路にも枝を伸ばしていますが、誰も取りません。栽培されているのは、1房を2個程度に間引いて、袋懸けしてあります。もう収穫が始まっているようです。

20170608 020.jpg 町のあちらこちらにこのような木の手作り標識があります。ずいぶん凝っています。背景はボランティアグループによる花壇です。

 畑の様子

 20170608 001.jpg 春キャベツも収穫が終盤です。

 20170608 002.jpg チンゲンサイの代わりに栽培している「たべたい菜」という小松菜系の野菜ですが、この秋冬用の種が「品切れ」なのだそうです。困ってしまいました。代用品を探してはいますが。

 20170608 003.jpg チンゲンサイは葉っぱの付け根が堅いのですが、これは全部柔らかいので、採用していたんです。

 20170608 008.jpg 左:ズッキーニ、右:地這いキュウリの2番手苗。ズッキーニは自家採種、キュウリは低価格ですから、負担ではありません。ズッキーニは移植しました。

 20170608 010.jpg プリンスメロン、早いものはここまで、ですが、まだちょっとです。野菜でありながら、果物ですので、栽培を続けているんです。

 20170608 009.jpg ソラマメ畑の片づけ作業です。

 20170608 026.jpg フラワーネットをはずし、支柱を抜き、茎を抜き去り、マルチシートを剥いで、このように。来年の栽培用に種取りをします。

 20170608 015.jpg 鞘が黒く、堅くなってから切り取って、サヤからはずします。

 20170608 019.jpg 1日、日光に当てて(裏返して)水分を飛ばします。乾燥すると小さめになりますが、これで1寸ソラマメです。1寸ソラマメは1粒30円くらいするので、300粒も使うことができませんが、自家採取ならフリーで利用できます。

 20170608 013.jpg ナスの支柱立て。3本仕立てなのですが、1株に3本も支柱を用意できません。1本だけ支柱に結び、残りは雪吊りのようにします。

 20170608 017.jpg ネギの根元の草引きをしていると、根切り虫が時々見つかります。

 20170608 031.jpg なんとか梅雨入り前にネギの草引きと土寄せを終えることができました。

 20170608 023.jpg 草引きは暑い午後の作業だったので、その間にワンコは涼しい日陰でお休みです。私は暑い中での仕事(汗)。

 20170608 028.jpg サトイモ、発芽がそろいました。ただ、ここまでに散水チューブが4カ所も破れました。来年は強度を1ランク上げるつもりです。サトイモも種芋は自家採取です。

 20170608.jpg カボチャ。このところ毎朝カボチャとズッキーニの授粉作業をしています。カボチャ100株に、これまでに300個授粉しました。400個は収穫出来そうです。

 20170608 033.jpg トマト。株間1メートルですから、そんなに多くないんですが、3本仕立てなので、高さが90センチ程度でも花が6段ついています。トマト、キュウリ、ナスは毎日のように見回って、摘心やネット・支柱への誘引作業があります。神経を使い面倒な作業ですね。

 20170608 029.jpg ミディアムトマト、大玉もしっかりついています。

 20170608 030.jpg ズッキーニの種取りです。2個程度を最後まで収穫せず残します。中が溶けるまで置いておきますと、プックリした種ができます。1個から200粒以上でます。高い種の代表はカボチャ(1粒50円)ですが、どの品種から種を取ったらよいのか、まだわかりません。一度F1白皮カボチャを数年掛けて選別したのですが、その間にF1の長所がなくなってしまい、おいしくなくなってしまったということがありました。


 20170608 032.jpg ゴーヤが1メートルの高さに。梅雨前に草刈りを済ませました。

 

 20170608 021.jpg 山の中の畑。使わないつもりでしたが、畑地を荒らすと固定資産税が1.8倍になるとか。中間管理機構という組織が大規模化のために農地を集約したいために増税するのです。似たような増税では「特定空き屋課税」というのがあります。倒壊や犯罪の恐れ(放火や遊び場)になる空き屋に増税する制度が数年前から始まっています。その農地版です。それで、草刈りして、ここへ万次郎カボチャを植えました。増税での営農誘導とはちょっとなぁと思います。

 20170608 024.jpg キウイ畑です。梅雨前にヤブカラシとアワダチソウを抜きましたが、後は三つ葉畑のようになりました。三つ葉は高くなりませんし、雑草を抑制してくれます。これなら春夏の草生栽培にいいのではないかと思い、ミカンの根元にも三つ葉を蒔いてみようと思いました。月末に三河地方へ草生栽培の見学に行ってきます。


 家の周りで

 20170608 004.jpg ツバメたちが住居を我が物顔で・・・

 20170608 005.jpg 子ツバメの巣立ちが始まっています

 20170608 006.jpg 暑くないのか、あんたたち


 伊勢湾と貨物船

 20170608 012.jpg

 20170608 014.jpg 数日前に、今年3度目の釣りに出たんですけど、当たり(魚が食いついた反応)もなく、餌取りもない。魚がいないみたいです。伊勢湾ではアサリが育たないとかもあり、これは富栄養化でなくて「貧栄養化」ではないのか、と思いました。地魚として売っているのはずいぶん小さくなっています。中部国際空港が伊勢湾にあるので、木曽三川の栄養がそこでせき止められているのでは・・・。


 梅雨が始まったばかりですが、そもそも(阿倍首相)夏野菜の生育は順調のようです。畑の中の草刈りもなんとか済んだので、雨の中での草刈りなどはしなくてすむでしょう。まぁ、仕事ができないようなら海にでかけましょうか。(本当に魚が少なくなりました)

 春に名古屋地裁(半田支所)から債務の問い合わせがあった借地について、競売に掛けるという通知が届きました。1反で30万円強(坪千円)ですが、競売に入札しないで、様子見をして「買い受け」する方針です。入札者が出ず、成立しないだろうとの予測からです(不動産関係者と相談の上)。

nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 14

mutumin

こちらは、先週から雨模様が多く、まるで梅雨が来たかのようでしたが、今日は晴れなので、畑仕事を頑張りたいと思います。
根切り虫はかぼちゃの根元も切りますか?3本、切られているので、また植え直さないといけないなぁ~って・・・主人は大風で切れてる気がすると言っているのですが・・・私は根切り虫を疑っています。その周辺を掘ってみたのですが、見つかりませんでした。確かに風の強い所で、長葱は一部倒れてる物もあります。
by mutumin (2017-06-09 05:00) 

とりのさとZ

 九日は朝から晴れになりましたが、畑が濡れているけれども春野菜の片づけ作業を予定しています。

mutuminさん
 カボチャはマルチを敷いたウネに植えていませんか。その場合は根切り虫の被害ではないでしょう。マルチの中には入らないでしょう。ネギなどマルチ無しの苗に潜みやすいと思われます。それと、ほかの野菜にも根切り虫の被害があるのでしょうか。
by とりのさとZ (2017-06-09 07:21) 

mimimomo

おはようございます^^
いよいよ梅雨ですね。アジサイが一番輝く季節。
読ませていただいていると次から次への農作業が、絶え間なくあるものですね。
お魚が伊勢湾からいなくなったってやはり空港ができたことと大いに関係があるのでしょうね。自然の中の人工物ですもの。
by mimimomo (2017-06-09 07:40) 

夏炉冬扇

枇杷今年はこちらも大豊作。
梅がさっぱりです。
by 夏炉冬扇 (2017-06-09 18:31) 

やおかずみ

私の散歩道の駅の自転車置き場にも栽培していない枇杷の木がありますが、実をたくさん付けてますが、誰も採る人がないようです。
by やおかずみ (2017-06-10 10:24) 

mutumin

マルチの畝に植えています。やっぱり風なのでしょうか?
ハウスの前で風の通り道でもあるので、そうかもしれません。同じ畝で3個もちぎれていました。その他にそことは全然遠い所に植えたかぼちゃ1個もちぎれています。全部かぼちゃという事はやっぱり風ですか?前にズッキーニは風で折れた事が2,3度あります。
by mutumin (2017-06-10 19:34) 

とりのさとZ

7日8日と梅雨入りの始めに降っただけで、後の予報ではまだ雨マークが出ません。晴れると28,9度くらいにあがります。

mimimomoさん
 こちらは通年して野菜詰め合わせセットを出していますので、年中何事か農作業があります。でもそれでなんとか暮らしていけています。
 海の魚は世界的に減少していますので、国際的な対策が必要でしょう。空港建設にはアセスメント(環境影響評価)もやったと思うのですが、予測できない要素もあるのでしょうね。

夏炉冬扇さん
 果樹にも表裏作があるのでしょう。柑橘は裏作になっています。花が少ないです。

やおかずみさん
 畑作業で、喉が乾いた時に、そばの木から取って食べています。ちょっと小さめですし、酸味があります。ヤマモモの木が都心にもあると聞いたことがありました。

mutuminさん
 強風が吹いた翌日に見回ってみませんでした? こちらでも昨年に春の強風にあおられて根元でちぎれたことがありました。苗が小さい間は行灯タイプ(飼料・肥料袋)で防風してください。
 マルチのウネでもタマネギが根切り虫の被害にあったことがありました。それは根元をごそごそ探って退治しました。マルチでも株間が密集していると被害があるようです。
by とりのさとZ (2017-06-11 07:25) 

おじゃまま

今年はビワの「なり年」なんですかね〜
だから、我が家のも実ったのかしら。。
私が作ってた「べんり菜」も、小松菜系で美味しいですよ〜 ^^
by おじゃまま (2017-06-12 18:28) 

スミッチ

中山間地の農地は集約化は難しいでしょうから、増税の対象から外してほしいですね。どうも一律にやりすぎる気がしてます。
農地の利用は両極化が進みそうな気がします。
三河湾のアサリはカイヤドリウミグモというのが寄生してだめになってるようですね。
by スミッチ (2017-06-13 00:08) 

とりのさとZ

 ずっと雨マークがありません。使っている畑はすべて農業用水が使えるのであまり不自由はしていないのですが、やはりまとまった雨と散水とでは差があります。

おじゃままさん
 実をつけているビワの木、目立ちますね。いくらでも食べれるってものでもないですし。
 「べんり菜」、採用しています。小松菜でもトレイに種まきして移植すると、1株でも出荷できるサイズになります。

スミッチさん
 大規模化一辺倒では、中間地の集落が壊れてしまうので、兼業農家でも残すべきだと思っています。政策がTPP対策だの国際競争力だの農産品輸出だの経済面ばかりです。
 三河湾の方は、それでも潮干狩りは開かれていますが、伊勢湾側は壊滅です。三河湾では「貝毒」で中断もありましたが、今は解禁されていますね。
by とりのさとZ (2017-06-13 06:32) 

猫

こんにちは
梅雨入りしたとたん雨降らずお天気がよいですね
名古屋は朝晩はヒンヤリしてます
南知多でも同じでしょうか
こういった天気模様は作物達にも影響があるのでしょうか

先日は両親を連れ大井漁港の朝市にシャコ目当てに出かけたのですが入手できず
赤車エビとイカを買って帰りました
近頃シャコは少なくなってしまったようで残念。
by 猫 (2017-06-13 16:03) 

とりのさとZ

猫さん
おはようございます。東京は昨日雨だったようです。こちらは晴天曇天が続いています。畑はすべて農業用水が通じているので、最低限、散水はできますが、やはり雨にはかないません。散水のツールを充実させることと、こまめに人が散水管理しないといけません。

 大井漁港の朝市にはまだ出かけたことがありません。シャコはありませんでしたか。魚太郎にお寄りしませんでした? ここだとたいていの魚貝はそろっているのでしょう。今の時期、シラスも旬ですね。テレビでもしらす丼、ジャコ天などが紹介されていました。
by とりのさとZ (2017-06-14 06:22) 

mimimomo

あら、野菜詰め合わせセット・・・どう言う所に出荷されるのかしら。
by mimimomo (2017-06-15 06:25) 

とりのさとZ

梅雨入りして明日で十日。今のところ、空梅雨みたいです。

mimimomoさん
 野菜詰め合わせセットは、5,6箱が、レストランや居酒屋へ。そのほかは普通の一般家庭に、近くには配達し、遠くへは宅配便でお届けしています。名古屋の消費者グループが30箱ほど引き取り(出荷作業の手伝いも)に来てくれています。週に2回、合わせて60箱ちょっとくらいで、休むのは正月くらいです。
by とりのさとZ (2017-06-16 05:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村