So-net無料ブログ作成
検索選択

花曇多いけど晴れると夏日

 5月中旬はまとまった雨もありましたが、曇りの日が多かったものの、晴れると暑い夏日になって畑では作業しづらいです。それでも畑の草管理などが進んでいて、夏野菜も生育途上ですので、比較的にゆっくりペースでした。


 野の風景

 20170518 002.jpg 早稲の田植えはほとんど終っています

 20170518 003.jpg しらさぎ、外敵に襲われない場所です

 20170518 004.jpg 桐の花です


 20170518 022.jpg 野バラ。もうちょっとスッキリ撮れないかな。

 20170518 012.jpg アゲハ蝶がホトケノザに

 揚羽.jpg 拡大してみました


 野菜畑では

 20170518 021.jpg こんなジャンボたまねぎは少しでした。植えた直後の活着が良くない畝がありました。


 20170518 013.jpg スイートコーンの移植。このようにプラグトレイに種まきしています。


 20170518 007.jpg ネギの草処理は


 20170518 024.jpg 条間は1メートルにしてあって、それはハンマーナイフが走るためでした。通常はネギの畝幅は60センチくらいですね。この後は、溝を切って土寄せ作業になっていきます。


 20170518 029.jpg ズッキーニの雌花が咲いたけど、雄花がないので、カボチャから取って来て授粉しました。2番手を種まきしようとしたら、種が見つかりません。


 20170518 033.jpg トマト、1段目の花が付きました。その花のすぐ下の脇芽を伸ばします。2段目の花の直ぐ下の脇芽も伸ばして、3本仕立てとします。これを「複数本仕立て」と呼んでいます。


 20170518 035.jpg サトイモの芽が8割方出ましたが、


 20170518 016.jpg 早くも潅水チューブが水圧高すぎで破れてしまう。このチューブは200m5千円の中程度の強度のものです。


 20170518c 009.jpg キュウリ

 20170518c 010.jpg 下から6段くらいまで、雌花や脇芽を掻きます


 20170518c 011.jpg ナス

 20170518c 012.jpg 根元の脇芽を掻きました


20170518c 013.jpg 玉レタスが収穫できました[手(チョキ)]


 20170518c 014.jpg チンゲンサイの仲間「たべたい菜」


 その他の作業など

 20170518 034.jpg これは果樹園などで草生栽培(そうせいさいばい)として植えられているナギナタガヤですが、これをうまく使って雑草管理できているところを見たことがありません。でも野菜畑に出てきたので、ミカン園に移植しています。


 20170518 023.jpg 野菜畑のスプリンクラー

 20170518 027.jpg 一番左が20年ほど前から採用していたもので2000円したのですが、今は¥850くらいで買えるようになっています。その横3個は最近モノタロウで買いました。それぞれ、1600円、1000円、1000円です。ホースとの接続に苦労しましたが、なんとか工夫できました。一番右のタイプがいいようですが、もう在庫があるのであまり買わないかも。


20170518 015.jpg 排水溝から塩ビパイプに落ち葉が入らないようにするための金属ネットです。


 20170518c 003.jpg 寛太郎くん、昨日満2才になりました。


 

 20170518 005.jpg ここは三河湾側です。伊勢湾側では潮干狩りは開かれていません。


 20170518 019.jpg 土日の昼間はサーフィンで


 20170518 017.jpg ここは夏の海水浴場になる千鳥が浜


 昨日の午後、今年2回目の釣りに豊浜港の釣り桟橋へ出かけましたが、ベビー[もうやだ~(悲しい顔)]のメバルやハゼ、食べられないフグ、クモヒトデなどがかかって、まだ成果が上がりませんでした。


 野菜畑は住居の前の畑も娘が「やります」と言うので手渡したので、私の担当は4反半とミカン、キウイ園になりました。後継者は、かかえる仕事の種類が多いので無事にできるかどうか心配ですが、しかし、私などの老兵はやがては消えていくので、任せるしかないですね。

nice!(26)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 11

mimimomo

こんばんは^^
寛太郎君、二歳のお誕生日おめでとうございます♪
元気ですくすく、良い子になりそうですね~♪

田圃にシラサギって似合いますね^^
わが家はトマトを植えてもたった一本なのに芽掻きすらしない、横着夫婦です。今年は全面的にやめました(-。-;
畑が広地とお仕事も多いですね~ しかし後継者がちゃんといて下さるのは嬉しいことですよ。最近いない農家が多いと言いますから。
by mimimomo (2017-05-18 18:59) 

mutumin

寛ちゃん大きくなったね!お誕生日おめでとう!
娘さんもやる気満々ですね。後継ぎと立派に頑張ってるって素晴らしいじゃないですか?
私なんか、畑やりながら、きっと20年後はここも草茫々で、人手に渡ってるかも知れないなぁ~って・・・考える事が多くなりました。
by mutumin (2017-05-19 05:23) 

とりのさとZ

昨日も夏日で、昼過ぎは暑くて畑作業ができません。果樹園の雑草で高く伸びるアワダチソウやヤブカラシなどを抜く作業をこの後予定しています。

mimimomoさん
 野鳥が多いです。昨日、キウイ園でキジのメスを見ました。近くで抱卵していたかもしれません。
 農家に後継者がいないというのは、子供がいても後を継がないからで、これまでの農業では生活していけないから、あるいは困難だからでしょう。私はなんとか小規模でも持続できるような形を作ることができたので、それにはたくさんのひとたちのご協力がありました。
 有機農業で、このような農場を持続するのはとても困難なことでしたので、私はここまで一筋に邁進したために、それ以外のことは何もできませんでしたが、悔いはないです。

mutuminさん
 農場がどうなるか、7年ほど前には少しずつ縮小していくつもりでしたが、長女が後を継ぐと言って、連れ合いと帰ってきました。私がやってきたようにはなかなか出来ないようですが、あとは自分たちで営農していくことです。ただ、寛太郎君が大人になるまでは私は生きられないので、どうなるでしょうか。

 そちらの子供たちはまだ若いですから、10年後くらいには自分たちでなにか考えるようになると思います。それまではがんばれますね。
by とりのさとZ (2017-05-19 06:38) 

やおかずみ

これだけ広い畑ですから、散水も大変でしょうね。いろいな工夫が
必要なんでしょうね。
by やおかずみ (2017-05-19 11:05) 

夏炉冬扇

こちらはこの土日がピークでしょうか…
by 夏炉冬扇 (2017-05-19 16:43) 

とりのさとZ

 昨日ニンニクを200個収穫しましたが、右手首を痛めてしまいました。まだ痛みが残っています。午後は暑くて蜜柑園の草刈を少しだけ。

やおかずみさん
 同時に数箇所のスプリンクラーを稼動できるので、とても楽です。省力化しないと目が回る忙しさですね。

夏炉冬扇さん
 夏日が続いていますが、入梅まで続きそうです。
by とりのさとZ (2017-05-20 07:25) 

ポンコツ

こちらも桜が咲き始めました。積雪がなくなって2週間ほどで桜が咲き始め、動植物の活動はすべてが一気に進むのですね。
桜は、開花から満開までの時期は北の地方ほど短く2~3日程度です。春も短くすでに初夏の陽気です。

農家の後継者不足は、北海道では子供達が継ぎたがらないというよりも、親があきらめさせる形が多いようです。特に酪農家、畜産関係はそのようです。
非農家から、どのようにして農業者を生み出すか。それはサラリーマン農業者の育成ではなく、ファームスクールのようなものを自治体が積極的に推し進めて行くことが大切なのではないかと考えています。もはや農業高校にはそのような力は全くなく、農業系大学も農業者を育成するのは不可能でしょうから。


by ポンコツ (2017-05-21 22:15) 

おじゃまま

お誕生日おめでとうございます ^^
水やりは本当に大変ですね。ここのところ、雨も少ないですし。
by おじゃまま (2017-05-21 23:14) 

とりのさとZ

 ここ数日は午前中、ニンニクの収穫、午後はキウイ、ミカン園の草刈作業でした。

ポンコツさん
 北国の春は短いのですね。こちらでも初夏の気温で、ところによっては30℃超となっている地点もあるようです。本州と言っても山間部と沿海部では気温差は10度以上でしょうか。

 農家の後継者不足は全国的な傾向ですね。私は大規模化よりも兼業農家も少なくならないような対策が必要と思います。農村集落維持のためには欠かせない要素だと思うからです。私の周りでは青年就農給付金(準備型)を受けて研修している若い人たちが何人もいて、そのほとんどが新規就農者です。後継者もいますが、親とはまったく異なる営農形態(自然栽培、または有機農業)になっています。
 私の農場は、有機栽培技術を学べるだけでなくて、研修後のアルバイト(収穫出荷手伝い)の現金収入の場ともなっています。

おじゃままさん
 寛太郎くんはすこしずつ話せるようになっています。元気です。
 こちらの野菜畑には農業用水が通じていますので、散水しながら他の作業を続けることができて、助かっています。
by とりのさとZ (2017-05-22 13:02) 

mimimomo

こんばんは^^
そちらお天気どうですか。当地は雨が降る降ると言われながら昨日も今日もほとんど降りません。もう少し庭にお湿りが欲しいです。

by mimimomo (2017-05-25 18:15) 

とりのさとZ

micmimomoさん
 昨日、今日と、こちらは雨日です。畑や果樹園の土が乾いていたので、一息つくことができました。そちらは雨、降りませんでしたか。
 とは言っても、ミカン園を除けば畑は潅水チューブやスプリンクラーが備えられていますので、最低限の散水はできているんですが。

 ヤフーや気象庁の天気予報のホームページで、地域の1週間、十日予報をいつも見ています。この雨は午前中に止み、午後は晴れる予報です。
by とりのさとZ (2017-05-26 06:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村