So-net無料ブログ作成
検索選択

まだ寒い3月上旬

  3月になっても、体感的には春らしく暖かいという日は少なかったようです。氷こそは張らないものの、早朝は2℃,3℃くらいですので、霜が降りています。暖かいのは昼間の陽が差した数時間程度で、夕方も陽が陰ると急に寒くなってしまいます。雪は降らずに雨もありました。この後も日曜日までは2℃予想で、寒そうです。

 20170308 010.jpg 水仙は町の花です。庭先だけでなくて、道端でも咲いています。

 20170308 011.jpg 名鉄内海駅のロータリーのヤシの木。背景にも見えます。この町では民家の庭にも植えられていますし、高いので遠くから目立ちます。南国らしい景色です。

 20170308 001.jpg 庭先のチューリップが芽を出し始めました。

 20170307 013.jpg その花壇の雑草を抜いていたら、ギシギシの根が、もう木の根っこになっていて、硬いんですよ。これではなかなか「根こそぎ」できないわけです。

 野菜や農作業など

 20170308 002.jpg 電熱マットを敷いた温床の中では、春野菜が移植を待っていますが、日曜日の朝が2℃予報なので、この日の午後にします。左は5日に種まきしたばかりのナス、トマトです。

 20170308 003.jpg これは長女の作業分です。手前のは、日照が強いのにビニールを開けずに温度が上がりすぎて、枯れてしまったプラグです。忙しく、なかなか毎日の点検ができないようです。

 20170308 008.jpg サヤエンドウの花が咲きましたが、スナップや実エンドウはまだです。

 20170308 013.jpg 野菜移植の用意です。風が強くて、マルチが剥がれそうなので、土盛りしました。ショベル作業は腰が痛くなります。

 20170308 014.jpg 畑の中でなくて、これは舗装されていない農道へ古瓦を敷いています。瓦って重いです。私では5枚くらいしか運べません。立ち木の伐採作業はまだ続いています。

 20170307 001.jpg 庭先の道路も、それで広く感じます。ずっと奥の方に、ソーラーパネルが見えます。ブリッジを立て掛けている並木も枝払いをしないと・・・。 

 20170307 012.jpg

ノコギリの刃の目立てです。一個一個の刃の前後ろと上にヤスリを掛けます。時間がかかります。シルキーの替え刃なので、そんなに高くはないんだけど・・・。目立てをすると、やはり切れ味がよくて、作業が進みます。

 20170308 009.jpg これは、灌水チューブの端を閉めるストッパーです。買うと1500円くらいなのですが、自分で作ると300円ちょっとでした。金属の穴あけと切断工具が必要。長さ12センチ程度です。

 20170307 007.jpg ワンコたち。いずれも下にホットカーペットが敷かれています。

 後は海です

 20170307 003.jpg 北欧からの貨物船

 20170308 005.jpg いつものコンテナ船です。

 農作業でも畑の外での物づくりは楽しいです。鍬の柄を直したり、近頃は手鍋の柄や包丁の柄まで声がかかります。伐採した枝の片付けは、かなり溜まってしまったけれど、もう少し乾かしてから燃やします。収穫できる野菜が少なくなっています。キャベツ、白菜、ほうれん草、それから万次郎カボチャ、山芋、サトイモ、かんきつ類などが出荷されています。それでも山芋は先週今週出荷で終わり、サトイモは4月分がまだ畑にあります。3月も15日過ぎになると暖かくなるので、いろいろ農作業ができそうです。


nice!(28)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 7

mutumin

こちらはここ4日間ずっと雪で、まいっています。この時期の雪は重いし、あまり積もってないけど、日に2度やることも・・・
3日以上続くと嫌になりますね。そちらの最低気温がこちらの最高気温だったりします。

それでも家の中で目出ししている春野菜は今日から芽が出て来て、新しい命の誕生にちょっと元気を貰っています。
早く葉物野菜が食べたいです。
by mutumin (2017-03-09 09:20) 

mimimomo

こんにちは^^
朝晩冷え込みますね~昨日はこちらも霜が沢山降りていました。
なかなか春はやって来ないです。日中は何とか外仕事が楽になってきましたね。夫は今も庭で遊んで(?)います^^
とりのさとさんの所と違って夫はいじくりまわしている感じです。
道具のお手入れもいろいろあるのですね。やはり切れ味が良いのは使いやすくストレスにならないですよね。
by mimimomo (2017-03-09 13:24) 

やおかずみ

関西地方では、この時期奈良のお水取りの時は寒くなるとの言い伝え
がありますが、その通りとなったようです。
by やおかずみ (2017-03-10 16:45) 

夏炉冬扇

今年のエンドウ類はヒヨドリに『多分』られて、勢いがありません。
by 夏炉冬扇 (2017-03-10 19:27) 

とりのさとZ

 昨日金曜日は昼間も寒かった。予報では11℃だが、外の寒暖計では9℃になっていました。寒いはずです。

mutuminさん
 雪かき、ごくろうさまです。まぁ広い通路は重機があるので、できるでしょうけれど、手作業も結構あるのでしょう。こちらも早朝は寒いです。
 明日、野菜の種まきと自作苗の移植作業開始です。

mimimomoさん
 やlはり、そちらも寒いですか。ずっと立ち木の伐採作業が続いていますが
まだ終わりません。でも、離れた野菜畑での伐採済みの枝を燃やしました。1日がかりでした。
 今はノコギリも安い替え刃があるのですが、それを研いでいるんですよ。

やおかずみさん
 お水取りは東大寺でしたね。これとか選抜の声を聞くと春が来るのですね。

夏炉冬扇さん
 エンドウは登らせるネットを張っていますか。これを年内にやっておくと、鳥害は起きないでしょう。

ウイルス性疾患で無事退院された方(70歳くらい)の話を聞きました。疲れが出ていた時に食べたのが、会席料理で生もの(刺身)が出たそうで、、そのあたりが原因ではないかとの分析でした。

by とりのさとZ (2017-03-11 17:44) 

ポンコツ

こちらもすっかり春めいてきました。日が当たればポカポカとして暖かく感じますが、日陰ではまだまだ寒く1℃くらいです。ここら辺では、この時期の1℃はものすごく暖かく感じるものです。このように晴れる朝は、放射冷却現象と言ってとても寒いです。ここ数日の朝は-20℃前後の冷え込みです。積雪もまだ180cmほどあります。

のこ刃の目立てすごいですね。チェンソーの目立ては出来ますが、のこ刃は出来ません。替え刃するばかりです・・・。チェンソーもそうですが、切れない刃ほどイライラするものはありませんね。

うちでも野菜苗をポット植えし始めました。でもまだ近所のホームセンターでは、培養土すらほとんど販売していません。まぁ、時期が時期なので仕方ありません。買ってばかりではなく、たまには赤玉土と腐葉土、鶏糞で自作しようかとも思っています。
by ポンコツ (2017-03-12 23:18) 

とりのさとZ

 長期予報では晴天でも、急に傘マークが今朝出ていました。でもポツリくらいでした。日曜日月曜日と、大根、カブの種まき。キャベツ、カリフラワーの移植でした。

ポンコツさん
 まだ積雪180センチですか。こちらでは桜だか梅だかわからないのが満開になっています。-20℃というのは経験したことがなく、せいぜい-5℃くらいですね。だいたい暖地育ちは軟弱なんでしょう。
 ノコギリの目立ては、本当はあまりしたくないんですね。でも冬は農作業が少ないので、やっているんです。のこぎり作業の始めに刃にオイルをスプレーすると、刃に木ヤ二が付きにくいようです。これがつくと、スライドしにくいです。
 培養土ですか。何度も自分でパーライト、バミュクライトなどを混ぜて作ったことがありますが、特売で半額の培養土の価格を超えてしまうんで、あまりしなくなっています。
by とりのさとZ (2017-03-14 06:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村