So-net無料ブログ作成

三寒四温 月木雨予報のあと温暖に

 季節の話題

 2月中旬は鳥取などで豪雪となりましたが、こちらでは雪が舞った程度でした。総じて陽が照ると暖かいけれども夕方に陰るととたんに寒くなる、その繰り返しでした。こちらで毎日新聞記事になっているのは「人を殺してみたかった」当時19歳の名大生の裁判です。裁判員も参加しているのだけれど、未成年だったので、どうするのか、有識者の見解もさまざまです。

 20170218 011.jpg 西日本豪雪の日もこちらはこれくらい

 20170218 016.jpg 耕した畑には毎日セキレイがやってきます

 20170218 019.jpg 紅梅が咲きました

 20170218 020.jpg 枝を折って持ち帰ろう・・・とはしませんでした。ただ、

 20170219 002.jpg 正面はとりのさとの住居ですが、道路を隔てて南側に500坪のソーラーパネルが並びつつあります。こちらでは休耕地が太陽光発電に使われるようになりました。こんな休耕地はもはや農地に戻ることはないのでしょう。離れているので、こちらへは影響はないけれど、なんだかおかしいとも思います。福島の原発、炉心が心配ですから、再生エネルギー利用の風力や太陽光発電を推進したいところですが、いくら当面は使わない畑と言えども、こうなってよいのでしょうか。

 20170218 027.jpg バレンタインデー チョコ1

 20170218 031.jpg チョコ2 これで半分です。手作りのチョコ。でも私はほとんど食べず、家族やお手伝いのおばさんたちが。

 畑の景色

 20170211 001.jpg 畝上の草を取り除いたエンドウ 3種

 20170211 006.jpg ソラマメ

 20170211 011.jpg 耕した後、堆肥や自家鶏糞を散布

 20170218 022.jpg その後、さらに耕耘します。バックは伐採した牧の木や笹を燃やしてさっぱりしています。

20170218 023.jpg まだ春野菜の種まきは温床の中で、露地は3月10日くらいです。

 20170218 009.jpg ニンニクの様子。左側が食用ニンニクの転用、右側は種用に売られていたものですが、食用の方が生育しています。価格は同じくらいです。

 20170218 017.jpg 地下に入れておいたサツマイモを取り出しました。これで2月でも出荷できるようになりました。

 20170218 035.jpg ずっと立ち木の伐採作業を続けています。ここは野菜畑の西側です。切り落とした枝は少し乾燥させてから燃やします。

 20170218 039.jpg ここはみかん園の東側、伐採前

 20170218.jpg 伐採後。これだけで1日かかりました。地上5メートルくらいの高さではしごに乗って、左手は枝をかかえ、右手だけでノコギリで切っていきます。これをやると腰が痛くなります。

 20170218 010.jpg 農道から畑に降りるスロープにセメントレンガを埋め込みました。バラスを追加しても雨で流れてしまうのですが、レンガだと流れずにそのままです。一個60円で安いです。

 20170211 009.jpg 近所のおじさんがこのミニショベルで山芋掘りに使っていました。新品だとこんなに小さくても110万円くらいです。しかし、どれだけ売ったらこのお金ができるのか、できないです。作業は楽にはなりますが、私はまだ双シャベルで掘っています。あまり無駄な掘り方をしないので少しは楽ですよ。

 海と海鳥、貨物船

 20170211 003.jpg 狭い防波堤の中に、こんなにたくさんの

 20170211 005.jpg 鵜なんです。でもすぐ飛び立ちました。ここに小魚はいないし、どうしたんでしょうか。

 20170218 038.jpg 生簀にえさをやりにきたボート、それにたかるカモメたち

 20170218 001.jpg 用途は?

 20170218 002.jpg コンテナ船

 20170218 024.jpg 2隻です

 2月は私の誕生日とバレンタインが10日置いてあるので、いろいろいただけてうれしいです。しかし、文明の届かない半島の先の町のこと、バレンタインとは縁のない人もいて、わたし、おすそ分けしてあげました。回りにはチョコなど1回も贈ったことのないおばさん(六十代)もいるんですよ。

 七十代くらいでは、私の回りはほとんどが重病経験者で、前立腺ガン、膀胱ガンなどと、ウイルス性疾患があります。どの臓器がということでなく、インフルエンザ系が多いですけど、ただ熱が続くだけという症状。ウイルスが体内で暴れていても、抗生物質など何が有効かは投与してみないとわからない。大病院をいくつも転院して、これで亡くなった知人もいます。近頃、私は畑仲間などから、「丈夫なんだなぁ」といわれるようになりました。私は幼時に肋膜症で入院歴があり、二十代前半で10ヶ月の入院歴もありますので、激しい動きはセーブしてきたんですね。

 2月もあと1週間余りで、3月に入ります。月・木が雨予報で気温は高めですが、その後少し寒くなります。その後に春になるのでしょう。こちらは春一番はまだです。


nice!(27)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 9

夏炉冬扇

チョコ一杯ですね。
ほうれん草はいつも2月のこの時期に蒔きます。
春菊と小松菜は秋の残りものを。
他のは3月にします。
by 夏炉冬扇 (2017-02-19 18:37) 

mutumin

こんなに良くないけど、30万で買って、15万で売ったミニシャベル、芋ほりにちょうど良かったんですよ。近くだったらねぇ~

チョコ、結構貰いましたねぇ~モテモテだね!
by mutumin (2017-02-19 18:39) 

mimimomo

こんにちは^^
こうして見ていると畑仕事ってやはり大変だなーって思います。
でも100万円以上する機械で山芋堀だけではやはり元が取れないでしょうね。よほど頑丈で何十年も壊れず使えるのなら、良いのかしらね~
チョコレート、沢山ですね^^ わが家もバレンタインは関係なかったわ。
人間体が資本ですね。今の所大病をしたことも無いので産んでくれた両親、御仏、神様に感謝です。
by mimimomo (2017-02-19 18:41) 

やおかずみ

当地でも、「おや!こんなところにも・・・」と、ソーラーパネルがいっぱい並んでいる光景に出くわします。日本の原風景が、ソーラーパネルの無機質な光景に代わっているのには、少し寂しい気持ちです。
by やおかずみ (2017-02-20 10:00) 

とりのさとZ

月曜日は午後から雨予報ですので、午前中はミカン畑でみかんの枯れ枝などを燃やして片付けました。伐採したばかりの枝はもう少し後で処理します。

夏炉冬扇さん
 今年のチョコの量は平年並みです笑。あるとき、調理用のまな板のようなチョコをいただいたことがありました。
 秋冬野菜の片付け作業が続いています。春の植え付け種まきはもう少し後です。

mutuminさん
 小さいミニシャベルは故障が多いと聞きました。メカに無理があるのではないでしょうか。使っている農家とは顔なじみなので、聞いてみます。「とても欲しい」ほどではないのですが。

 チョコ、ありがたいです。

mimimomoさん
 農業では生計を立てて生活できるような収入が誰にでもはできないようです。私、なんとかやれてきましたが、ほかの分野ならもっと楽していられるとも思っています。高い農機具をあまり買わずに工夫して手作業でやってきましたが、若い人たちはすぐ購入してしまうみたいです。生きてきた時代が違うのでしょうね。
 健康で長生き、これが一番です。

やおかずみさん
 ソーラーパネルの拡大はもう少し続くようです。原発に替わる設備ならば、やむをえないと思いますが、そのパネルは再生されるのでしょうか。ゴミにならなければいいのですが。

by とりのさとZ (2017-02-20 12:39) 

おじゃまま

きちんと体調管理してこられたのですね。
祖父も、若い時分に胃を壊し、木から墜落し、
腎臓炎で片方の腎臓を摘出し、自分なりに養生して過ごし、
93歳で他界しました。
長生きだった、と思います。
一病息災、ですね。
by おじゃまま (2017-02-26 21:37) 

とりのさとZ

おじゃままさん
 体調管理してきたかどうかは自信がないです。農作業全般では、あまり大きな怪我をしませんでした。回りでは三脚の脚立から落ちて腰の骨を折ったりした人が複数います。農機具を扱っても幸い事故を起こしませんでした。一度、信号待ちで右横からの運転未熟な車がぶつかって、救急車で運ばれたことはありました。昨日も5メートルの高さの枝を切り落としていました。こんな作業は慎重です。
by とりのさとZ (2017-02-27 07:37) 

mimimomo

おはようございまーーーす♪
今日はお天気あまり良くないです・・・明日明後日は雨かもしれない。寒いです。
早く春が来ないかなー待ち遠しいです^^
by mimimomo (2017-02-27 09:36) 

とりのさとZ

mimimomoさん
 そちら、天候がよくなかったのですか。こちらは晴天でしたが、早朝は寒かった。水曜日木曜日が雨予報ですが、昼間の気温は高いです。週末の土日月は昼間の気温が更に上がり、春日和になりそうですよ。3月ですし。
by とりのさとZ (2017-02-27 18:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村